脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



タグ:AI


パイロットのいない「AI旅客機」をボーイングが2018年にテスト飛行へ
http://gigazine.net/news/20170609-boeing-ai-plane-without-pilot


>抜粋
世界最大規模の航空宇宙機器メーカーであるボーイングが、人工知能搭載でパイロットを乗せずに飛行する自律飛行型の商業旅客機のテスト飛行を2018年に予定していることがわかりました。


「将来、飛行機のパイロットになる!」という子ども達の夢が、AIによって消えそうです


飛行機だけではなく、船舶・電車・自動車にも、AI搭載の自動化に向けた動きは加速しています。

「豪華客船の船長になる!!」
「電車の運転士になる!!」
「タクシーやバスの運転士になる!!」


こういった子ども達の夢は、近い将来、AIによって奪われることになるでしょう。


小型船も自動運転へ 魚群探知機大手が「自動操舵」導入
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO98994390Z20C16A3000000/


次々に開業される世界の地下鉄の自動運転。十年後には完全無人化へ
https://matome.naver.jp/odai/2145772373351973901


SoftBankは日本で自動運転バスの実用化を目指す、商用サービスの開始は2020年を予定
http://jp.techcrunch.com/2017/03/24/20170324softbank-self-driving-bus/



「平凡な会社員になる!!」

もしかすると、このような夢も、AIによって潰されるかもしれません。



アルファ碁 ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/AlphaGo



世界最強の棋士が、わずか3年間の学習を重ねたコンピュータに屈し、涙を流す結末となりました。

今は、ゲームの話ですが、アルファ碁を開発した、ディープマインド社は、これから産業界へAIを投入する見込みです。

恐らく、近い将来、単純労働者や事務作業者は、AIを搭載したコンピュータに置き換わるでしょう。

人間が、コンピュータに屈し、涙を流す構図が、頭に思い浮かびます。

新聞記事を読むと、日本は少子高齢化が進むため、職場へのAIの導入は推奨されるべきだとの意見があります。

確かに、私もそう思いますが、ディープマインド社が相手にしているのは日本ではなく「世界」です。

日本は、人口減少の一途をたどっていますが、世界の人口は、増加の一途をたどっています。

私は、全世界において、知的レベルの低い労働者は、コンピュータに置き換わると考えています。

その結果、世界中で大量の失業者が発生する恐れがあります。

行き場を失った労働者達は、一体、どうなってしまうのでしょう?

単純な予測ですが、私は、世界中で暴動が起きると予想しています。

島国の日本も、安泰ではないと考えています。

AIによる世界的な雇用の喪失により、第三次世界大戦が起こる可能性も、否定できません。

戦争に使われる兵器も、AI搭載型がメインを占めると、私は考えています。

AIを制した国が、戦力的にも世界を制する世の中がやってきます。

私達は、結果として、AIを搭載したコンピュータ兵器と戦わないといけなくなるかもしれません。

実に、悲しいことです。


将来的に人類に歯向かってきそうなロボット






なぁAI、おまえはどう思う? 「教えて!goo」がAIによる恋愛相談サービスを8月から開始(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/26/news112.html


>引用
>NTTレゾナントは、Q&Aコミュニティサイト「教えて!goo」で、AIが悩み・恋愛等の人生相談に乗ってくれるサービス「教えて!goo AI」を発表しました。8月を目標に開始する予定。

>8月の開始時は、現在「教えて!goo」で一番質問が多い「恋愛」ジャンルについてのみ相談を受けますが、その後も「介護」や「育児」等のジャンルにも拡大するとのことです。


精度の問題がありますが、うまくいけば、その辺の人たちよりも、AIの方が有益なアドバイスができそうです。


あれ、アドバイスを生業とする、アドバイザーの人はどこへ行ってしまうのでしょう?


5年後、ロボットやAIで500万人が失業する(東洋経済)
http://toyokeizai.net/articles/-/101235


>引用
>ロボットや人工知能(AI)の台頭などが労働市場に大きな影響を及ぼすと指摘。世界15の国・地域で今後5年間で約510万人が職を失うとしている。


今日は雨だからか、気分が憂鬱です。

失業者の増大が杞憂であることを天に祈っています。


憂鬱
http://1.bp.blogspot.com/-JpAc6OxUWRM/VlPEw1yWhaI/AAAAAAAAL-w/6ec99QA8Hjw/s1600/DEPRESSION.jpg





人工知能 特許審査に活用へ 16年度から実証事業(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160331/k00/00m/020/122000c


>引用
特許庁は2016年度から、特許の出願手続きや審査で人工知能(AI)を活用するための実証事業を始める。どういった作業でAIが使えるかを検証し、将来的にはAIによって審査の効率化につなげる考えだ。 


特許庁は、効率化の名の下、人を雇用するのではなく、コンピュータを雇用しようとしています。

そちらの方が、早く、安上がりだからです。

人は、徐々にコンピュータに負け初めています。

憂鬱です。





AI・ロボで雇用735万人減 「第4次産業革命」試算(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/articles/ASJ4W4HX5J4WULFA01J.html


>引用
人工知能(AI)やロボットによる自動化などで、2030年度の雇用は今より735万人減る――。経済産業省は27日、AIやビッグデータなどがもたらす「第4次産業革命」が雇用に与える影響を試算した。一方で、構造改革で新たな雇用が生まれれば、雇用減は161万人減にとどまるとの分析も示した。


いよいよ、想像が現実になってきました。
単純作業から複雑な作業まで、コンピュータが代行する未来がやってきそうです。

高い人件費を払って人を雇うより、安価なロボットを雇う時代の到来です。
失業者が増えそうです。

はっきり言って、不安です。


ペッパー、海外でも販売へ ソフトバンク、年内にも
(朝日ドットコム)
http://www.asahi.com/articles/ASJ1W443KJ1WULFA00K.html


>引用
日本では昨夏からウェブサイトを通して売り出し、銀行や量販店など500社以上も導入し、店頭での商品紹介などで活用しているという。 


 

↑このページのトップヘ

show-bg-image