脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



タグ:辛い

昼から、大阪・高槻市の病院に行き、入院している、おばあちゃんのお見舞いに行きました。

おばあちゃんは、徐々に食欲が出てきており、当面は、大丈夫そうです。
一安心です。

その後、暑さでヘロヘロになりながら、1人阪急電車に乗り、京都市にある「松尾大社」に行ってきました。


松尾大社 アクセス
http://www.matsunoo.or.jp/keidai/map/map-1.html



当ブログをご覧の皆様の中には、もしかすると「アンタ、うつ病なのに、元気じゃん。ふざけてるの?」と感じられる方が、いらっしゃるかもしれません。

今は、午前中は全滅(=死にたい…と思いながら寝たきり)ですが、午後はナントカ動けるので、体力作りのため、やや積極的に動こうとしています。どうか、ご容赦下さい。


松尾大社は、有名な京都・嵐山の近くにある、比較的大きな神社です。

なぜか、縁起の良い動物として、神社内に、石作りの「亀」さんがたくさんいました。

可愛いなぁと思いつつ、亀を撫でてみたり、口から出てくる「よみがえりの水」を飲んだりしました。

もちろん、おばあちゃんの健康や、当ブログをご覧の皆様の幸せも、きちんと願ってきました。


滝のふもとに、小さな神社があったりして、最近、神社好きになった私としては、嬉しい限りでした。


神社の近くを流れるのは、有名な「かつらがわ」

橋のたもとでは、大勢の方々がバーベキューをしていました。


それにしても暑かったです…


そんな中、途中、阪急電車で通った、上牧(かんまき)駅で、今日、人身事故があったようです。

帰り際にチラリとホームを見ると、駅員さんが、大きなデッキブラシで、ホームを掃除しておりました…


私としては、胸が潰れる思いでした。

ナントカして、電車に飛び込むほどツラい気持ちを抱えていた、その人を助けてあげられなかったのだろうか…

私は、電車内で、そっと手を合わせることしか出来ませんでした。。

合掌。。



DSC_0265


  DSC_0266


  DSC_0267


  DSC_0269


  DSC_0273


  DSC_0274


  DSC_0272


  DSC_0270


  DSC_0275


  DSC_0277


  DSC_0276


  DSC_0278


  DSC_0280


  DSC_0281


  DSC_0282


  DSC_0283


  DSC_0286


うだるように暑い中、半分寝込みながら、ネットを散策していると、個人的に質の良いサイトを見つけたので、ここにリンクを掲載します。


無職だからつらい…死にたい…そうお考えの方へ
http://shocktime.beautycool.info/ 


決して完全ではありませんが「ナントカ自殺を回避するための方策」が、色々と書かれています。

今、私も含めて「死にたい…」(※)と思いながら、この記事を読んでいらっしゃる方は、参考にされてみて下さい。

宜しくお願い致します<(_ _)>


※私のように精神科に通われている方で、精神的に不安定な方は、個人的に以下のお薬を処方してもらうことをオススメします。


リボトリール
http://zusu.net/mentalhealth/rivotril/


PS.

当ブログの広告「Ads by Google」(=Googleアドセンス)に対する、ごクリックにより、何と、本日「50円」もの収益がありました。

また調子が良くなりましたら、神社に行き、皆様の幸せを祈願するための「お賽銭」として、地域に還元いたします。

皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>


元妻は、新しく婚活をしているようです。完全に音信不通になりました。

私は、元妻を支えきれませんでした。


私は、元妻に嫌われました。

でも、私は、いまだに元妻を嫌いになれません。

毎日、近くの神社に、元妻の幸せを願いに、参拝をしている毎日です(=私は女々しいです)。

決して、DVをする新しい旦那さんに遭遇しないように、祈る毎日です。


私は今、広島の実家に住んでいます。

元妻とは、大阪の1DKの小さな部屋で、一緒に住んでました。 

大阪から広島に追い出された格好ですが、致し方ありません。


元妻よ、幸せに生きるんだよ。


 3丁目の夕日64





メーガン・ワシントン なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか
http://www.ted.com/talks/megan_washington_why_i_live_in_mortal_dread_of_public_speaking/transcript?language=ja


私は吃音症ではありませんが、電話口とかで大量の「あっ」を連発します。

あっ、最近「真面目系クズ」という言葉がネットでみられますが、私は恐らく、その部類に該当します。

あっ、でも「クズ」は侮辱表現と認識しているため、自分自身には、使いません


私は「クズ」か(内部リンク)
http://tsuma-kowai.blog.jp/archives/1018151660.html



という訳で、私は、私を「真面目系ボウズ」と定義します。あっ、私には、まだ、髪の毛があります。


まじめに まゆを ととのえる おっさん(自分のイメージ)
https://estrip.org/content/users/paul/0508/AngryTerry0515.jpg



ええっと、本題に戻ります。

この映像をご覧になった方は、重複になります。申し訳ござません。 

この方は吃音症です。


吃音症 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%83%E9%9F%B3%E7%97%87



映像をご覧頂いた方の大半は、言葉の「引っかかり」を感じたと思われます。

私は、日本国憲法第14条の観点から、この方を、全く差別しません。

この方のスゴイところは、吃音症という「逆境」を乗り越え、それを「笑い」に転嫁していることです。

このような「自分が自分で笑い飛ばせるような」世界が広がることを、私は、希望しています。


smile
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/04/22/article-1172469-04955972000005DC-501_468x313.jpg


もちろん、人生、笑えることばかりでは、ありません。

私は、睡眠障害がうまくコントロールできず、決まった時間に、仕事が出来ません。

この5~6年、何度もリトライしましたが、うまく行きません。もう、疲れきっています。


うなだれる木(自分)
http://zuzutop.com/wp-content/uploads/2010/01/bizarre-tree-.jpg



いつも妻を悩ませています。

法令違反をしているつもりではないのですが、申し訳なさで一杯です。

私は、少しでも、ココロのコントロールを失うと、胸が痛み、哀しくなります。


胸が痛むイメージ 絆創膏は、お薬です。
https://trimed04.files.wordpress.com/2011/11/broken-heart-sad-songs-12767134-383-313.jpg


でも、どこかで、一瞬でいいから、笑いたい。

私は、時折、ふざけた文章を書いています。

自分の文章を見て、笑うこともあれば、悲しむこともあります(=文才が全くないため)。

神様、1%の笑いでいいので、私に、下さい。

I need something to make me smile.

今の私は、笑えません…


sad child
http://danielobrienlaw.com/wp-content/uploads/2014/02/bigstock-Child-abuse-24665465.jpg


私は34歳にもなるのに、60歳になる私の父に、未だに、遠回しに、責められます(=その様に、私が感じています)。

私のココロは「sad child」になります。

法律の概念からみると、父に非があるのは、理解できます(=強要罪、脅迫罪)。

さすがに、昔のような暴行・傷害罪は、もう出ませんが。


しかし、私は、予見しています。

父親からの「暴行・傷害」「予見」しています。

未だに、親の「言葉の抑揚(特に怒り)」父親の「発言の内容(アドバイス)」父親の「スリッパの足音」父親の「表情」父親の「空気」に、私の身体は、超敏感に反応しています。


自分が制御できません。

私は、不安です。

uneasiness
http://images.elephantjournal.com/wp-content/uploads/2013/03/basement_series_sadness-500x332.jpg



今の私は、笑えません…

↑このページのトップヘ

show-bg-image