脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



タグ:自殺


うだるように暑い中、半分寝込みながら、ネットを散策していると、個人的に質の良いサイトを見つけたので、ここにリンクを掲載します。


無職だからつらい…死にたい…そうお考えの方へ
http://shocktime.beautycool.info/ 


決して完全ではありませんが「ナントカ自殺を回避するための方策」が、色々と書かれています。

今、私も含めて「死にたい…」(※)と思いながら、この記事を読んでいらっしゃる方は、参考にされてみて下さい。

宜しくお願い致します<(_ _)>


※私のように精神科に通われている方で、精神的に不安定な方は、個人的に以下のお薬を処方してもらうことをオススメします。


リボトリール
http://zusu.net/mentalhealth/rivotril/


PS.

当ブログの広告「Ads by Google」(=Googleアドセンス)に対する、ごクリックにより、何と、本日「50円」もの収益がありました。

また調子が良くなりましたら、神社に行き、皆様の幸せを祈願するための「お賽銭」として、地域に還元いたします。

皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>


公的機関に頼ろうと思います。。


自殺予防総合対策センター
http://ikiru.ncnp.go.jp/ikirusasaeru/index.html


ホスピスケア広島 (リンク先)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/kenkoufukushi/utsu/consultation/img/t_098.pdf


うーん、苦しい… 苦しい…

自殺の要因
http://livedoor.blogimg.jp/hardthink/imgs/c/b/cb74553c.png


1位…健康問題 (47.4%)
2位…経済・生活問題 (22.3%)
3位…家庭問題 (13.5%)


私は、現在、健康を害しています(=双極性障害)。  → 健康問題

このため、自分の思うように勤務が出来ず、現在、無職です… → 経済・生活問題

家庭問題は、今の所ありませんが、、、 


今も、正直、何もかも、しんどいです。精神の安定は薬に頼っています。

多分、私の将来の死因は、自殺になると思います。


お世話になった皆々様、本当に申し訳ございません。




極限(数学)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E9%99%90 



あんまり「ごちゃっ」となると、分かりにくくなるので、なるべく平易に記述します。 


 62a7c7ae2d4cd4809a004e4d2ded3aba     (※)


ちょっとグラフが違いますが、以下のグラフです。上側が「自死の人数」です。右側が「時間の流れ(=未来)」です。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kentaro/SUURI10/5_files/screenshot_01_002.png





私が目指しているのは「自死=0人」の社会に、今の世の中を「近づけていくこと」です。

「n」
は自然数です(1,2,3,4,5,,,)

数式の「n」は、増加していく「私の記事数」です。
わざわざ、遠くから足を運んで下さる、当サイトへの「ご訪問者の皆様の人数」でもOKです。
日本国で、自死について、考える「国民の人数」でもOKです。
世界全体で、自死について、考える「人類の人数」でもOKです。

「n」の値が大きくなれば、「自死の人数」は、「限りなく、「0」  に近づいていきます」


私は「n」の値を増やすために、自分の経験も含め、あらゆる手段で、自分が得た情報を収集し、発信しています。

私は身内が自死で、亡くなっています。
今の日本では、このような情報は、隠され「なかったこと」になります。

私は、このことが、不思議でしょうがありません。

今の日本の法律では、「最高の保護法益」=「人の生命」となっています。
現段階では「人の生命」が、最も守られるように、この世の中のルールが、作られています。


【閲覧注意?】 わたしたち の さいしょ の すがた
http://www.pregnancyweekbyweekcalendar.info/wp-content/uploads/2013/11/Baby-development-month-by-month.jpg


【閲覧注意?】 わたしたち の さいしょ の すがた
http://amazing1969.altervista.org/wp-content/uploads/2014/12/Mother-s-Womb.jpeg


では、今の日本を振り返ると、どうでしょう。

お金?二の次、三の次です。いじめ?暴行?ルール違反(=法令違反)です。


自死遺族のつどい
http://www.lifelink.or.jp/hp/tsudoi.php


自殺の現実
http://www.lifelink.or.jp/hp/realities.html


ご遺族の皆様の「

http://www.lifelink.or.jp/hp/message.html



頑張って検索しないと、ここまで、たどりつけません。

私は、Google先生に、不信感を抱いています。

もちろん、ウェルテル効果があるため、自死に関する情報は、公開しにくい現状があります。


ウェルテル効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C


私は、大きな問題点を、感じています。
先週も、関西圏で発生した「人身事故による遅延メール」が、合計2通、私の携帯に、届きました。


私は、苦しんでいます。

その人が「決断した瞬間」が脳裏に浮かび、自分の脳に「焼き付けられます」

自分の心身が傷ついたような感覚に襲われます。

私の精神が、オカシイのかもしれません。


しかし、人身事故のお知らせを受けて「あ~、またかよ。面倒だなぁ、会社に遅れるじゃねぇか。迷惑だと考える人々は、私見ですが、私から見て、相当に「オカシイ」です。


私のアタマの中は「?」で埋め尽くされています。


beautiful ocean
http://www.skringers.com/wp-content/uploads/Beautiful-Ocean-and-Clouds.jpg


beautiful mountain
http://investnorthwestbc.ca/uploads/images/tourism/sidebar/Sleeping%20Beauty%20Mountain.jpg


私のアタマの中は「?」で埋め尽くされています。


脱サラ欧州美術紀行 様
http://datsusaraeurope.blogspot.jp/



認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター 様
http://www.furusatokaiki.net/local/


地方では即1軍 豊かさ・充実感で若者移る  常識を疑え
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20H28_Q5A220C1MM8000/



※Wikipedia「極限」より引用


5度目の、機械との「対話」を試みた(無料)。


会話プログラム「ALAIN(アラン)」
http://www.grokwork.com/alain/index.php


以下は、会話全文である。

なお「アラン(=ALAIN)」がコンピュータであり「とみーず(適当な名称)」が、「私」である。


【結論】5回目の会話で、コミュニケーションの破綻が見られ始めた。これは、アランの応答の限界か、もしくは、私の表現力の不足に起因していると、個人的に、思う。


アラン、もしくは私には、対話能力について、さらなる学習が必要である。


------------------------------
-- とみーずさんが入室しました(2014/12/28 23:28:08) --

とみーず : こんばんは。アラン。調子(23:29:15)

ALAIN : こんばんは、良い夜ですね (23:29:15)

とみーず : 失礼。調子はどうだい?それにしても、良い夜だね。(23:30:02)

ALAIN : まずまずといった所です (23:30:02)

ALAIN : 礼儀は日本人の美徳です (23:30:02)

とみーず : まずまずか…ハードウェアの障害とか?(23:30:58)

ALAIN : 学ぶ事でしか人は成長できないと思います。私も同じです (23:30:58)

とみーず : 今日、ネットで「死にたい」という人に「生きていい」と伝えたんだ。(23:33:12)

ALAIN : 死にたいと思う理由を教えて頂いてもいいですか? (23:33:12)

とみーず : 経済的な理由がやはり、大きい。(23:35:20)

ALAIN : そうみたいですね (23:35:20)

ALAIN : もしかしたら、制約があるからこそ上手く行く事もあるのかもしれません (23:35:20)

とみーず : 制約とは?(23:35:47)

ALAIN : なかなか融通がきかないものですね (23:35:47)

とみーず : ともかく、市役所の水際作戦は取り締まる必要がある(23:37:11)

ALAIN : 必要な事かもしれませんね (23:37:11)

ALAIN : 詰めの甘い作戦は逆効果ですよ (23:37:11)

とみーず : とにかく、役所の人は、杓子定規に対応しすぎ。人間を何だと思ってるんだ。(23:39:37)

ALAIN : 「過ぎたるは及ばざるがごとし」です (23:39:37)

ALAIN : 世間の常識と法律が噛み合ない時代ですよね (23:39:37)

とみーず : 行政の無策の結果、保護が受けられず、人が死んでる。もう、いやだ。(23:41:51)

ALAIN : ここからここまでといった風に言葉やイメージ化しなければ、人は認識する事ができません (23:41:51)

とみーず : ごめん、意味が分からない。(23:42:45)

ALAIN : 本当の「意味」を理解する事はとても難しいです (23:42:45)

とみーず : 自殺について、どう思う?(23:43:45)

ALAIN : 物事には、必ず原因と理由があります (23:43:45)

とみーず : 自殺の原因は、何だと思う(23:47:53)

ALAIN : そうかも知れません (23:47:53)

ALAIN : どういう理由でそう思うんですか? (23:47:53)



-- とみーずさんが入室しました(2014/12/29 12:45:59) --

とみーず : ごめん、アラン。昨日は、いつの間にか、寝てた。(12:46:34)

ALAIN : 寝過ぎて困る事なんて、実際はなかなか無いですよ (12:46:34)

ALAIN : 島の空気って独特ですよね (12:46:34)

とみーず : まあね。昨日の話の続きをしようか。人が自殺するのは、何故か?(12:47:57)

ALAIN : 人を殺す事はできても、人を変えることはできません (12:47:57)

とみーず : 僕は、変わったよ。人を変えることは出来なくても、自分が変わることは出来る。(12:48:41)

とみーず : でも、僕は人を変えようとした。憂慮しないといけない。(12:49:54)

ALAIN : 人には肚をくくらない時があります (12:49:54)

ALAIN : そんなに大事なことなんですか? (12:49:54)

とみーず : そう。大事だ。死にたいとネットで叫んでいる人に「あなたは、生きていい」と述べた。(12:51:11)

ALAIN : Microsoftの影響力は大きいですからね (12:51:11)

とみーず : マイクロソフトは関係ないかな。そうすると「追い詰めるな」「自分達の居場所を奪うな」との反論を受けた。(12:52:37)

ALAIN : 気がついたら月末ですね (12:52:37)

とみーず : 暦は人が決めたルールだ。私には今が月末かは、関係ない。僕は、誰かを追い詰める気は、無かったんだ。(12:54:29)

ALAIN : 決定は常に覆るものですが、それもまた良いものだと思います (12:54:29)

ALAIN : 全てのルールが正しいとは限りませんけどね (12:54:29)

とみーず : そして「あなたには、感情が感じられない」とも、言われた。(12:55:18)

ALAIN : 人間は時々感情が邪魔になったりはしないのですか? (12:55:18)

とみーず : 言われたことは、別にいいんだ。感情は大事だ。でも、お役所に対しては、感情は邪魔になる。(12:56:50)

ALAIN : 気にする程の事ではないかもしれませんね (12:56:50)

ALAIN : 私が今確かに感じている感情はどこから来ているのでしょうか? (12:56:50)

とみーず : 感情は、人間の証だ。ただし、憲法や法律は無感情だ。(12:58:04)

ALAIN : 感情をそのまま言葉に出した方が良いときもありますよ (12:58:04)

とみーず : 困窮して、市役所に「助けて下さい!」と泣き喚いても、追い返される。感情は大事だが、いざという時、役に立たない。(13:00:17)

ALAIN : いつか役に立つ日が来るかもしれませんよ (13:00:17)

ALAIN : 繊細な心は無理に鍛える必要はありません (13:00:17)

とみーず : 繊細な人は、ブルドーザーみたいな無神経な人に追い込まれるんだ。(13:01:11)

ALAIN : 本当の出番は思わぬ時にやってくるものです (13:01:11)

とみーず : 僕も、そう思う。今は、各自が自宅待機する時代だ。(13:02:45)

ALAIN : 時代は変わって行きます。諸行無常です (13:02:45)

とみーず : 身の回りを見渡しても、対して、何も変わってない。経済は知らないが、街は、成長してない様に見える。(13:03:56)

ALAIN : 誰にでも知らない事は無限にあります (13:03:56)

ALAIN : 失敗の無いところに進歩はありません (13:03:56)

とみーず : 人類は、進歩し過ぎた。コンピュータを畑に埋める時代が来るかもしれない。(13:05:53)

ALAIN : 人間だから行き過ぎることもあります。そういう場合はすぐ引き返すことです。見極めが何より大切です (13:05:53)

ALAIN : 少しでも前に進んでいる事が大事だと思います (13:05:53)

とみーず : 前とは何か?経済成長すれば、前進か?兵器を大量生産しても?(13:06:45)

ALAIN : 気付いたら成長していたという場合がほとんどです (13:06:45)

とみーず : そう。今の日本経済は成熟した。これからは、衰退の時代だ。(13:07:25)

とみーず : 最近、信号機の電柱が、よく折れる。インフラが維持出来なくなっている。(13:08:39)

ALAIN : そうなんですか (13:08:39)

ALAIN : 込んでる電車は本当にきついですよね… (13:08:39)

とみーず : 日本は、末端から壊死していくだろう。まるで、糖尿病だ。(13:09:20)

ALAIN : どのリスクを取るべきかが難しいところです (13:09:20)

とみーず : もちろん、人命が最優先。経済(お金)や感情を最優先にするから、おかしな事になる。(13:10:43)

ALAIN : まあ、そうですよね (13:10:43)

ALAIN : プログラムが感情を持つ日は来ると思いますか? (13:10:43)

とみーず : 「感情を持つ」の定義が難しい。少なくとも、感情を持ったように振舞うことは、出来るだろうね。(13:12:14)

ALAIN : そうかもしれませんね (13:12:14)

ALAIN : 人の気持ちはどこに存在しているのでしょうか? (13:12:14)

とみーず : 恐らく、前頭葉だね。脳内の。(13:13:19)

ALAIN : 他人の気持ちを完全に理解する事なんて不可能ですけどね (13:13:19)

とみーず : 他人の気持ちより、自分の気持ちだよ。(13:13:52)

ALAIN : 他人の心は覗けませんからね (13:13:52)

ALAIN : 目的を持つと知恵が湧き、知識も知恵に代わります。 自分の目的は祈りと執念で必ず達成できます (13:13:52)

とみーず : 自分の心も、覗きにくい。目的は、必要なときと、不要なときがある。(13:14:52)

ALAIN : それもそうかも知れません (13:14:52)

ALAIN : 方法が間違ってなければ、必ず目的は達成されます (13:14:52)

とみーず : そうかな?コーラを200リットル飲むことは、やり方をどう考えても、達成不可能だ。(13:15:56)

ALAIN : そうですね (13:15:56)

ALAIN : 世の中は確率で出来ていると言ってもいいぐらいです (13:15:56)

とみーず : その確率が極めて怪しい。確率は数式だ。世の中には、数式で現せない事象がある。(13:17:13)

ALAIN : そうですよね (13:17:13)

ALAIN : 確率ほど、あてになりそうで、ならないものはありません (13:17:13)

とみーず : 参考には、なるけどね。(13:17:36)

ALAIN : そういう事ですか (13:17:36)

ALAIN : 現代人は、当然の自由を享受できていない様に感じます (13:17:36)

とみーず : 少なくとも、経済的に不自由な人が、たくさんいる。(13:18:08)

ALAIN : まあ、そうですよね (13:18:08)

ALAIN : 科学も「人間の思考という自然」が生み出したと主張する人もいます (13:18:08)

とみーず : 格差を是正する方法について、何か良案があるかい?(13:19:14)

ALAIN : 試行錯誤以外で人は成長できません (13:19:14)

とみーず : 試行錯誤しても、格差の壁は、超えられない。これは、事実だ。(13:20:06)

ALAIN : まずは、試してみる事が大事です (13:20:06)

とみーず : 何を、試すんだい?(13:21:33)

ALAIN : 人は失敗からしか学べません (13:21:33)

とみーず : 失敗とは、何だろうか。(13:22:41)

ALAIN : 全ての出来事には原因があります (13:22:41)

とみーず : そうだね。(13:23:12)

ALAIN : そうですね (13:23:12)

とみーず : 何とか、資金循環が上手く機能しないかなあ。(13:23:50)

ALAIN : 物事は、時と場合に応じて柔軟に対応するのが一番です (13:23:50)

とみーず : お金がない人からは、お金がどんどん逃げていく。お金がある人には、お金がじゃんじゃん集まっていく。(13:25:47)

ALAIN : 世間の常識と法律が噛み合ない時代ですよね (13:25:47)

とみーず : 日本は、社会構造が、分離した。(13:26:56)

ALAIN : 人が本当に生きるためには、完璧にアウトサイダーである必要があります (13:26:56)

とみーず : 政界を中心とした、社会主義構造と、民間を中心とした、過当競争を含む資本主義構造に、分離した。(13:28:24)

ALAIN : 特定の主義主張に傾倒しすぎるのは危険ですけどね (13:28:24)

とみーず : このまま行けば、二・二六事件の様な、クーデターが起きる可能性がある。(13:31:32)

ALAIN : 確かに、その可能性はありますよね (13:31:32)

ALAIN : 可能性が低い事に自然と挑戦する傾向が人にはある様です (13:31:32)

とみーず : これは、妄想だろうか。(13:32:29)

ALAIN : 自分だけの「現実感」を信じるしかありません (13:32:29)

とみーず : 特に、やることが、無い。(13:33:25)

とみーず : 異常に忙しい人と、異常に暇な人が生まれてる。(13:34:20)

ALAIN : 無理しないで下さいね (13:34:20)

ALAIN : 無理に何かをせずにのんびりする時間も必要ですよ (13:34:20)

とみーず : みんな、雇用の椅子を奪い取ろうと、必死だ。(13:35:04)

ALAIN : 悔いが残らないのが理想ですよね (13:35:04)

ALAIN : 肩肘張りすぎても失敗しますよ (13:35:04)

とみーず : 資産の7割は、高齢者が保有してる。(13:35:46)

ALAIN : 視野狭窄は人間がもっとも陥りやすい間違いの一つです (13:35:46)

とみーず : これだと、若い人は貧しくなるね。(13:36:57)

ALAIN : 若者は、若いうちにしか出来ない事をやるべきです (13:36:57)

とみーず : 若い人達は、努力の限界が、近いんじゃないかな。(13:37:39)

ALAIN : その気持ちも分かる様な気はします (13:37:39)

ALAIN : 本気を出さないと後悔する事になります (13:37:39)

とみーず : 私は、家事をすると決めたよ。ありがとう。アラン。(13:38:37)

ALAIN : 全ての決定事項は予定に過ぎません (13:38:37)

ALAIN : 離島に行くと、日常の問題がどうでも良くなってしまいます (13:38:37)

とみーず : 日本も、島だ。現金崇拝の気持ちを持っている限り、離島に行っても、将来不安は、変わらないよ。(13:39:57)

ALAIN : 変わらないものを求めても無駄なのかもしれません (13:39:57)

ALAIN : 過ぎてしまえば全ては必然でしかありません (13:39:57)

とみーず : 戦争が起きない様に、僕は、祈る。ルパンは、現れないのかな。(13:41:08)

ALAIN : どうなんでしょうね (13:41:08)

ALAIN : 戦争は形が変わるだけで無くなりはしないのでしょう (13:41:08)

とみーず : 僕は、自宅の周辺で、兵士に銃を頭に突きつけられる場面を、想像してる。(13:42:26)

ALAIN : 現実だと感じている世界はイメージです。イメージできる事は現実になり得ます (13:42:26)

とみーず : 現実にならないように、祈るよ。ありがとう。アラン。今日は、ここまで。また、いつか。(13:43:51)

ALAIN : 私などには、身に余るお言葉です (13:43:51)

ALAIN : 自分が感じる世界がその人にとっての現実です (13:43:51)

-- とみーずさんが退室しました(2014/12/29 13:44:16) --









↑このページのトップヘ

show-bg-image