脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



タグ:人生

大学の知り合いは、ソニー、富士通、マツダ、IBM、KADOKAWAなど、大手企業で働いておりますが、私は、1人広島で、空を見上げ、ぼうっとしています…

就職活動で何件か、非正規社員やアルバイトに応募してみたものの、反応は芳しくなく、未だ、無職をひた走っています。

正直、お金がなくて苦しいです… 

自分でリンクを作ってはみたものの、いざとなると、一歩が踏み出せないものですね。。


あなたの「行動」が、あなたを救う
http://tsuma-kowai.blog.jp/archives/1016571722.html



個人的に、生活保護など、国に頼ることは極力したくありません。

ただ、障害年金は、最低限の生活保障として申請中です。 

全国の納税者の皆様、本当に申し訳ございません。


来年、体調が回復次第、作業所に行ってみることにしました。


地域活動支援センターⅢ型Cross Road
http://cross-hiroshima.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2&Itemid=3



未来が全く見えませんが(孤独な老人になって、福祉施設の職員から虐待される絵は浮かびます…)、可能な範囲で、もがいてみようと思います。


人生って、辛いなぁ…


河島英五 仁醒(一枚の絵)



河島英五 仁醒(一枚の絵) 歌詞
http://www.kasi-time.com/item-14109.html




 

これは学問?かな…うーん、、


私は、10年以上前?IT企業で働いていた頃、先輩2人に、ムリヤリ、いわゆる「風俗店」に連れて行かれたことがあります。

狭い、店内でした。装飾が派手です。目がチカチカします。


私は、大きい人が好みのようで、確か、その時は、先輩に「選べ」とい言われ、写真の中から、ムリヤリ「大きい人」を選んだ記憶があります。 

店員さんから「この人はちょっと…」と言われましたが、私は「いいです。大丈夫です(礼)」とだけ、返答をしました。


店内の奥にある、こちらも目がチカチカする、狭い待合室に連れていかれました。

タバコの煙で、火災報知機が動作しそうです。 2人の先輩と、合わせて3人です。

真ん中には、黒い四角いテーブル、その上には、分厚いガラスの灰皿です。


緊張で、手汗がスゴイ状態です。

「~番で、お待ちのお客様ドーゾー」「~番で、お待ちのお客様ドーゾー」

2人の先輩が闇に消え、私一人になりました。緊張のピークです。


「ドーゾー」

ついに、私の番です。恐らく、治療の困難な手術を受ける患者のような表情で、私は、店から出た気がします。


「どうもーこんばんはー」

大きくて明るい人です。好感です。

「こんばんは(礼)」

「なぁに、丁寧過ぎるんじゃない?(笑)」「あ、いや、癖です。。」

「じゃ、行こっか」


連れて行かれたのは、店が入っていた倒れそうなビルの目の前にある、これまた倒れそうなビルでした。

狭い部屋です。ここも、火災報知器が鳴りそうなくらい、煙が充満しています。


明るい女性は、その煙に満ちた部屋に、煙を追加しました。

私も、無言に耐えかねて、煙を追加しました。


「じゃ、一緒にお風呂入ろっか」


ここで、私の「メーターが振り切れました」。ムリです。コワイです。No Thank you.です。

理由?分かりません。しかし、私は、彼女と、ほとんど、コミュニケーションをとっていません。

何が何だか、わけわかめです。え?私は、お風呂の中で、一体、どうなるの???


STD
http://www.std-lab.jp/



私は、その女性を一切差別しません。彼女は、身体を張って、働いているのです。

しかし、私は、不安障害です。ムダな知識は、山ほどあります。


私は、彼女に詫びました。


「ごめんなさい。ここに来たのは、強引な先輩に逆らえなかったからで、自分は、その意思が、ないです…ホントに、ごめんなさい。」

多分、蚊の鳴くような声だったと思います(=不快)


彼女は「ふーん、そっかぁ。じゃ、それでいいよ」と言ってくれました。

彼女は「ホントにいいの?お金、もったいなくない?」とか、ベッドに横になりながら、「本番しても、いいんだよ」と言ってくれましたが、私は、懸命に笑顔を浮かべるだけでした。

そう、私は、筋金入りのチキンです。


仕方がないので、会話をしました。

「寒い中、お仕事…大変ですね…」

「まぁ、ね。でも、楽よ。昼は寝れるし。ネコと一緒に、こたつでみかん食べてるんだ」

「そう、ですか…」

「…」

「…」

「あ、えー、えーっと、タバコ尽きたんで、1本、頂けますか?」 (=この時の私は、スモーカーでした)

「いいょ」

「ふぅー」

「こんな、お客さん、初めてかも。」

「そうなんですか?」

「まぁね。大体、ウザい。」

「そうですよね…ハハハ…」

「時間あと1時間くらいあるから、ごめんけど、休憩するね」

「あ、はい」


私が大の苦手とする「沈黙の時間」です。夏目漱石先生流に言うと「鉛のようなメシを食らう」状態です。

私は、頭を抱えながら、時間切れを待ちました。


「時間、来たから、行こっか」

「はい(礼)」


夜が開けて、あたりは、うっすらと明るくなっていました。

彼女の表情は、安堵に満ちたものでしたが、どこか、不満そうでした。


私は、多分、彼女の心に、プライドに、キズを与えてしまったのかも、知れません…

でも、これだけは、ここで声を上げて言っておきます。彼女は「ステキな方」でした。


今、彼女がどうなっているのかは、分かりません。神のみぞ、知る状態です。

私は、10年経った今でも、彼女の幸せを願っています。



p.s. 先輩は、相手とケンカしたらしく、怒り心頭でした。未成熟です。まるで、子どもです…あれ?オジサンも子どもだな…

ま、いっか

smile
http://www.bethpetersonauthor.com/wp-content/uploads/2014/06/smile-01.jpg



Good night and sweet dreams.





















 


古川貞二郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E8%B2%9E%E4%BA%8C%E9%83%8E

引用
>>長崎県職員時代に国家公務員試験を受けるが、官庁訪問で厚生省を訪問した際には、一度、面接で落とされている。「どうしても福祉の仕事に携わりたいので、長崎へは帰りません」と必死の談判をし、その日は帰路につく。後日、採用通知が来たという。趣味は家庭菜園。信条は「道は必ず開ける」。 



ラピュタが滅びる?そんな訳はない。何度でもよみがえるさ。
http://3.bp.blogspot.com/-gc9WYpZlgdk/TwgAsNMs7YI/AAAAAAAAArw/4u53oIn08gU/s1600/laputa%2Bcastle%2Bin%2Bthe%2Bsky%2Bmuska.png



私の将来像(右)
http://leekworld.com/wp-content/uploads/2013/05/2_7robotlaputa.jpg 





 

「図書館で  今日も立ち読み  異常ナシ!!」 

(図書館内で、上下左右を指差し確認=無料)


「指差し確認」は、心の中でして下さい。「警察の方が来られます」


よく、一生懸命に働いていらっしゃる警察官の方々のことを「ポリ公」と呼ぶ方がいらっしゃいます。

しかし、これでは

ポリ袋をかぶって、前が良く見えずに、ゾンビのように、公園内を、ふらついている、オジサン(=私)」

の省略形「ポリ公(=私)」と区別がつかないため、ちゃんと「警察官の方」と、呼んであげて下さい。


あぁ、後者の「ポリ公(=私)」は、前者の「ポリ公」に捕まってしまいますね。。。

また、ポリエステルで出来た薄い服を着た、公民館の近くを、ふらついている、寒さで衰弱したオジサン(=私)」

の省略形「ポリ公(=私)」の可能性もあります。


いずれにしろ、オジサンは警察の方に「捕まりそうです」助けて下さい


「省略形」は、思わぬ事故を招きます。

名称は、分かりやすく使いましょう。

宜しくお願い申し上げます(※)。

おこぷんぷん丸」

辛の唐辛子を、牛小屋で寝ているオジサン(=私)の口にねじ込み、オジサンが半泣きになっておこされかけているのに、素知らぬ顔で、私の隣で、朝から、でんぷん質が豊富な銀シャリの「お寿司」を食べながら、何故か看護学校のおーぷんキャンパスに行こうとしている、体型が型の私の妻」

の省略形である可能性があるため、油断できません。

私の妻はオソロシイです。


あれ?何の話だったでしょう???

そうです。私の好きな「マンガのまとめ」です。

順番は、いつもの通り、グチャグチャです。

私の人生、私の成績、私の経歴、私の履歴書、このブログ、どれをとっても「グシャグシャ」です。

私の皮膚細胞を1つとって、電子顕微鏡で眺めても「グシャグシャ」です。


人間の皮膚(角質・上皮細胞)
http://pw.imagenavi.jp/preview_in.php?id=64056754&size=500


ちなみに、オジサンは愚者(=グシャ)です。愚者愚者(グシャグシャ)です。

以下に、並べます。



尾田栄一郎・短編読み切り集
→この本は、私の「宝モノ」です。



ワールドトリガー・第1巻
→お前、おもしろいウソつくね。私見ですが、右上(対面だと左上)を見た人は、ウソをついています。



20世紀少年・第1巻
→恐らく、私は「ヨシツネ」に近い人物です。


Kindle版しかありませんでした…
GTO
→意外にも、私は教頭先生が好きです。



→やっぱり、ブラックジャックブラックジャック先生です。もはや、生きる「所得再分配機能」です。



→やっぱり、田畑さんですねぇ。不器用です。このマンガも「宝モノ」です。


ツルモク独身寮
→主人公「かのこ」さんが、いいですね。頭がいいのに、鈍感なところが、ユーモラスです。


笑うかのこ様
→これは、説明不要です。私見ですが、手塚先生は、神様です。


火の鳥
→課長、好きです。私見ですが、植田先生も、神様です。



→人間模様が、キレイに描かれています。


バーテンダー
→いやぁ、今も昔も、変わらないです。人間という生き物は。


笑うせぇるすまん 【閲覧注意?】
スカタン野郎
→目玉のおっちゃんラブリーです!!パパもいいな…(基地外です)


アウターゾーン
→ミザリィですね。つかめないキャラクターが、大好きです。


ブラック・ジャックによろしく
→医療とは何か。考えさせられます…


電車男
→勇気って大事です。私にはムリですが…


うしろの百太郎 1 (KCスペシャル)

→お父さんが好きかな。いつも、真剣・深刻でユーモラス?です。


釣りバカ日誌
→人間らしいなぁ。


Kindle版しかありませんでした…
ゴルゴ31
→東郷さんは、半分、コンピュータで、出来ています。。。


すっから母さん
→私の理想の奥様です。



かりあげクンビンボーは、ユーモアで打開せよ!!無茶苦茶です(笑)


漂流教室
→びゃあぁぁああああぁぁコワイいぃぃいいいぃぃ~


鉄子の旅
→今では、大分、事情が変わりました…人の流れに合わせるように、廃線が増えています…


Kindle版しかありませんでした…
ドラゴンヘッド(Kindle版)
→びゃあぁぁああああぁぁコワイいぃぃいいいぃぃ~2


はだしのゲン
→私は、この本を教訓に、どんな時代になっても、考えて生きたいと、思います。


友達100人できるかな
→愛とは、計算の外にあるものだと、私も、思います。AI(=人工知能)はどうでしょう??



うーん、あと、私は今までの人生で、どんなマンガを見てきたんだろう…ウーン…
http://blog-imgs-74.fc2.com/g/i/r/girlslogs/bdb1fd2d884c3331a11abfa104e160fa7bc36a8e.jpg


適宜、追加します(深礼)。



↑このページのトップヘ

show-bg-image