①トワイライトエクスプレス瑞風 山陽・山陰コース
http://www.nta.co.jp/mizukaze/details05.html 


>引用
ザ・スイート…2名1室・120万円


②JR西日本「新たな長距離列車」の概要を発表
http://railf.jp/news/2017/06/21/140000.html


>引用
「カジュアルに、気軽に乗車できる長距離列車を」


②の新たな長距離列車については、朝日新聞によると、最安値で7千円から乗車可能のようです。


はっきり言います。商品は、社会格差を反映します


同じレールの上を「120万円の豪華列車」「7千円のカジュアル列車」が走ります。

正直言って、価格差があり過ぎです

資本主義経済においては、個人間の格差が発生することは避けられません。

しかし、格差の幅が問題です。


日本の子どもは「6人に1人が貧困」と言われています。

ただ、なぜか、日本の子どもの「600人に1人が超富裕層」などとは言われません(※)。

※600人に1人というのは、私の勝手な推測です。


日本の金利はマイナスです。

お金は回っていません。みんな銀行に貯金です

銀行は、みんなが貯金するので、お金だらけです。お金だらけといっても、銀行は、そのお金を勝手に使い込んではいけません。銀行は、それらのお金を使って、もうけを出さないといけません

銀行は、そのお金を会社に貸して、もうけを出したいのですが、日本の会社は、リスクを警戒して、銀行からお金を借りようとしません。銀行はもうかりません

銀行は、日本国債を購入してお金を増やそうともしていますが、金利が低すぎて、ほとんど、もうけになりません

今、銀行は、個人向けのカードローンを乱発しています。もう、ちまちま個人にお金を貸して、必死に稼ぐしか方法がなくなってきています。

その結果が、これです。


ついにメガバンクに「大失職時代」がやってきた!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52015

>引用
三井住友銀行の「4000人配置換え」は「銀行員にもう仕事がない」ことを証明している


銀行は、人を雇うお金がなくなってきているので、より安い人工知能(AI)を導入しようとしています。


三井住友銀行 損益状況
http://www.smfg.co.jp/investor/financial/smbc.html



今のところ、少しずつ右肩下がりですね…


将来、優秀なAIの登場によって「銀行員」という職業は、なくなるかもしれません