脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



カテゴリ:コーヒーブレイク > ★シリーズ「私の好きなアプリ」★


以下のソフトをオススメします。


OZAWA-KEN
http://www.higopage.com/ozawa-ken/



無料です。私見ですが、とても素晴らしいソフトです。

コツは、指を、以下のように置くことです。


キーボード上の手の位置
http://yamanjo.net/beginner/word/document/finger.gif



私は、これで、キーボードが速く打てるようになりました。それまでは「人差し指打法」でした。

高速化のおかげで、今は、手の指が「けんしょう炎」になりそうです。。。


「けん」の仕組み
http://f-mt.info/wp-content/uploads/2014/02/img_59.gif



WAO!!

なんか、マリオネットみたいですね…


お金のある方は、ぜひ、ソフト作成者に寄付をしてあげて下さい(深礼) 

あれ?スマホも「けん」を使うな…

これまた私見ですが、将来、病院に行く人が爆発的に増加しそうです… 


指の「けんしょう炎」
http://www3.plala.or.jp/ksakura/kenshouen/ken_2.jpg


ひぇ~~ 


未来のキーボード??? その1
http://www.extremetech.com/wp-content/uploads/2012/05/brainput-brain-computer-interface-640x424.jpg


未来のキーボード??? その2
http://www.slipperybrick.com/wp-content/uploads/2006/10/toshiba-headgear.jpg


こんな感じで、近い将来、キーボードやタッチパネルが「この世から無くなること」を、私は願っています。

これはこれで、しんどそうですが… 

 

WinDirStat(パソコン内のHDDやSSDの利用状況を、人の代わりに、ツールが勝手にイメージ化します。便利です。コワイです※)
http://www.fosshub.com/WinDirStat.html

対応OS…WindowsXP(!)、WindowsVISTA、Windows7、Windows8
 

※ソフトのインストールにより、あなた様のパソコンが「動作しなくなった」り、モニタ画面が「割れたり」した場合は、責任が負えません。どうか、ご了承下さい(=3000件とか問合せが出てくると、私の頭が爆発します)

※家計の節約と同じく「大きなファイルから」削除することが肝心です。「お賽銭を節約」しても、家計の節約には、あんまり、効果がありません。


我が家には、スタンドアロンの(=ネットワークに繋がっていない)パソコンが、あります。
富○通の10年モノです。 私見ですが「耐久性がウルトラ高い」です。

その他の身の周りの家電製品も、また、然りです。5年~10年選手が、チラホラ存在します。

経済的に「買替え需要」がほとんど発生しないと思うのですが、大丈夫でしょうか??

以前、ネットワークに接続していた時は、何も悪いことをしていないのに、いつも、気がつけばパソコンのHDDの中身が一杯になる事象が、多く発生しました。

その度に、画面のマウスの矢印の隣に「砂時計」「くるくる回る青いC」が表示され、私の寿命が縮む事象が「何度も何度も何度も何度も」発生しました。


マイクロ○フトさんにお願いです。私の「人生の砂時計」を、これ以上、減らさないで下さい。


そういえば、以前、恐る恐る「姫路城」に行った話をブログに書きましたが、その際、宿泊した格安宿の「海外産の歯ブラシ」を普通に利用したところ、私の口の中が「抜けた歯ブラシの毛」で、無茶苦茶になりました。


格安宿の関係者様にお願いです。私の「人生の砂時計」を、これ以上、減らさないで下さい。


私見ですが、自分が好きな「アプリ」や「映画」や「アニメ」や「アイドル」や「人材」に、「ピン」とくるまで、時間が掛かり過ぎです。

ハッキリ言って、人生の時間をたくさん使っても、中々、目標物に、たどり着けません。


どうやら、私だけでは、無いようです。


ミニシアター 作品選び苦悩 あふれる映画、10年で2倍に 限りある枠、試行錯誤続く
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO82593900Q5A130C1BC8000/


普通に思います。

経営的な観点からみて、恐らく、これは「過剰生産」です。作品を作り過ぎです。

そして、デジタルデータで「記録に残し過ぎ」です。

多分、米農家のように「減反」をしないと、いけません。
しかし、作品を作るペースを落としたり、作品作りを辞めると、恐らく、その事業は「終了」に至ります。

推測ですが、作品は、今後、増えれば増えるほど、その単価が下落していきます。

どうしましょう???


私見ですが、野菜のように「腐るDVDディスク」や「腐るBDディスク」を提案します。



↑このページのトップヘ

show-bg-image