脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



カテゴリ: 機械工学

一昨年あたり、人工知能を搭載したアンドロイドアイドルが出現すると勝手に予想してましたが、ついにアンドロイドアイドルが登場したようです。

アンドロイドアイドル「U」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/15/news115.html 

まぁ、大丈夫とは思いますが…


人間のアイドルは、どうなってしまうのでしょう??? 


2015年11月19日 セイコーエプソン株式会社

省スペースで生産性を向上させた、新小型6軸ロボット『Nシリーズ』を開発
http://www.epson.jp/osirase/2015/151119_2.htm?fwlink=jptop_news_151119_2


引用
>近年、スマートフォンなどの小型電子機器の組立においては、人件費の高騰に加え、商品の高度化や複雑化によって、もはや人の手では実現できない精度のものづくりが求められるケースが増えていることから、ロボットによる自動化のニーズが高まっています。


…小さな頃から、手先が器用と言われながら育ちましたが、約1年前に「自分は、もはや手先の器用さでは、機械に全く勝てない」という劣等感を覚えて以来、自信喪失状態です。


昔、中学生の頃、ハンダ付けが大好きで、ラジオなどを自作してました。

当時の部品は、例えば抵抗器なら、以下の様な感じです。


抵抗器(大きさ1センチくらい)
http://www.uchidg.com/photo/pl2031802-4_1_0_1r_pcb_10m_e96.jpg


時は流れ、現在の抵抗器は以下の様な感じです。


抵抗器(チップ型/最小で、大きさは米つぶ以下)
http://www.chip1stop.com/virFolder/20110623175137506.JPG



こんなの、人力でハンダ付けしようとしても、絶対に無理です…


私達が所有しているスマートフォンなどの小型デバイスの中身は、一部の工程を除き、すでに、上記で紹介したようなロボット達が組み立てています。


【参考】6軸ロボットの動き(非常にスムーズです)



技術が進歩するのは、きっと素晴らしいことなのですが、いかんせん自分は、この様な、優秀で器用な機械を見ていると、やはり劣等感を抱いてしまいます…


生まれ変わったら、ロボットアームになるつもりです…

 


ピッキング作業(現在) → 主に「人間の仕事」 


ピッキング作業のイメージ
http://www.toyowork.co.jp/work/dictionary/img/pic/03.jpg



ブログ・Tanyの殴り書き 「フリーランスが倉庫内ピッキング作業の単発バイトに行ってみた」
http://www.nagurigaki.com/entry/2015/05/02/184643 




ピッキング作業(未来) → 「ロボットの仕事??」


株式会社MUJIN ~ロボットに考える力を~
http://mujin.co.jp/jp#products 



株式会社MUJINのWEBサイトを見ると、人工知能の技術である、パターン認識(コンピュータビジョン)を用いて、ロボットアームに「目」と「脳」の機能を持たせ、ロボットアームを自律的に動作させる試みがなされています。


コンピュータビジョン Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3


株式会社MUJINのWEBサイトに掲載されているYouTubeの動画を見ると、ロボットアームが、かなり優秀な動作をしているように、個人的に感じます(ロボットアームは、センサーを通じて、自分で考えて動いています)。


恐らく、今後数年で、人間にとって単純作業であるピッキング作業は、これらのロボットによって、その仕事が消失する可能性があります。あくまでも可能性ですが…


重労働からの解放は喜ばしいことですが、反面、人工知能を搭載したロボットにより、人間の雇用が消失してしまうため、個人的に少し心配です…(恐らく杞憂ですが)


失業 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E6%A5%AD



コンピュータが人間の雇用を奪った例 → 郵便機器システム(TOSHIBA)
https://www.toshiba.co.jp/sis/scd/postal/index_j.htm



郵便・物流自動化システムの技術動向と東芝の取組み(PDFファイル・2015年)
https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2015/04/70_04pdf/a02.pdf



→Yeah!!…コンピュータがリアルに人間の仕事を奪っています…



 思考する機械・コンピュータ






自動運転 自動車(2015年度)



この調子で行けば、自動車の運転に関しては、コンピュータの判断が、人間の判断よりも優秀になる時代が、すぐ来そうです。

少なくとも、飲酒運転をしている者や、イライラしがちなオジサンや、スピード狂の若者が運転する車よりは、もはや、コンピュータの自動運転が、現時点で、はるかに安全そうです。


自動運転も、人工知能の分野に含まれると、私は考えます(外部の情報を認識→機器を操作)。


建設分野ですが、コマツ(=株式会社 小松製作所)が、既に、自動運転を実用化しつつあります。


コマツ、建機完全無人へ ロボベンチャーに出資、自動走行実現で総仕上げ
http://blog.goo.ne.jp/kumasan-hattsan/e/88eb513f0c6eef42abae7dcb182e2973



さて、このブログで再三指摘していますが、自動車の運転に携わる仕事をしている人は、どうなるのでしょうか…


日産自動車 2020年までに自動運転車を発売
https://pbs.twimg.com/media/BSw_qr8CAAElIor.png


メルセデス・ベンツ「イノベーション」 → 運転席が、基本ないんですが。。
https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/innovation/research-vehicle-f-015-luxury-in-motion/



自動運転


恐らく、失業者は増えますが、交通事故は減るでしょう。

人命を最優先に考えた場合、自動運転は、未来の人類にとって、有効な手段だと私は考えます。





表情も人間らしく…人工知能で受け答え ロボット公開 阪大・京大などが開発
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03HEQ_T00C15A8CR8000/ 


>>引用
現在は対応できる場面が限られるが、大阪大の石黒浩教授は「今後は公共施設の受付などに使えるようにしたい」と話した。 


さて…今後、数十年を考えると、受付嬢の方々の仕事が存在するのか、怪しくなって参りました…


「人間」の受付嬢の方(2015年現在)
http://melodealer.com/wp-content/uploads/yoshikirisa02_w600.jpg



人間と違って、アンドロイドは、歳をとりません…(各部品は劣化しますが、交換可能)

憂いてばかりいてもしょうがないのですが、石黒教授の描く未来に、私は少々危機感を覚えています。







↑このページのトップヘ

show-bg-image