脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



カテゴリ: 宇宙工学

検索ワード「固体ロケットブースタ 画像」


ロケットブースター(途中で、ロケットから、切り離されます) http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/0b/ed8d5f4cafdd2f245c451a415f4106fd.jpg


僕は、ロケットブースター。

一緒に飛ぶのは「戦友」です。

僕は、ロケットブースター。

相手だけ、いつも、宇宙に、飛んじゃいます。

僕は、ロケットブースター。

僕だけ、いつも、落下します。

僕は、ロケットブースター。

第一の、宇宙速度は、手強いです。

僕は、ロケットブースター。

気がづけば、いつも、地球の海上です。

僕は、ロケットブースター。

新たな「友」が、見つかります。 

僕は、ロケットブースター。

僕を「回収」してくれます。

僕は、ロケットブースター。

めげずに、僕は、手を組みます。

僕は、ロケットブースター。

宇宙に向けて、リトライです。

僕は、ロケットブースター。

落ちることは、分かってます。

僕は、ロケットブースター。

恐れを超えて、給油します。

僕は、ロケットブースター。

恐れを超えて、点火します。

僕は、ロケットブースター。

僕は、宇宙を目指します。

僕は、ロケットブースター。

第一の、宇宙速度は、手強いです。

僕は、ロケットブースター。

相手は、徐々に、加速します。

僕は、ロケットブースター。

僕だけ、徐々に、失速です。

僕は、ロケットブースター。

相手が徐々に、離れます。

僕は、ロケットブースター。

今度も、僕は、飛べません。


自由落下(Free Fall)
http://norhursttactical.com/wp-content/uploads/2013/05/military-accelerated-freefall.jpg




巨大小惑星、地球に最接近へ(CNN・日本語)
http://www.cnn.co.jp/fringe/35059392.html?tag=top;topStories


フツーに、超コワいんですけど…


航空機なら、恐らく「ニアミス」です。
 
私見ですが、これは「重大インシデント」です。

NASA様「火星の穴掘り」も、よぅござんすけんども、イザというときは、隕石への迅速丁寧なご対応、心から、宜しくお願い申し上げます。

必要であれば、我が家の「妻」をご紹介します。

隕石の「破壊」など、多分「即戦力」になります。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。



人気ブログランキング




なんで「主夫」「宇宙の話をしているの?」と思われるかも知れない。

しかし、私がスーパーマーケットで買った「大根」「お代」の1部が、スーパーマーケット(上場企業)の「売上」となり、そのスーパーから「株主」「配当」として、私が支払った「お金」が流れ、その「株主」の方が、もし「宇宙」に興味があり「宇宙開発事業」の分野に、私が支払った「お金」「投資」した場合、

私が大根代として、レジで支払ったお金の1部が、最終的に「宇宙ロケット」になっている可能性がある


これはスゴい。

というか、個人的には「宇宙ロケットの開発」よりも「ロケットのような『視線』で威圧してくる、我が家の妻」をナントカして欲しい。

最近、どこかでロケットの打ち上げが失敗し、ロケットが「爆発炎上」している、悲惨な光景をニュースで見たが、

「夫婦2人で、頑張って節約した『我が家の資金の1部』が、爆発炎上した」という可能性を考えると「気が気ではない」。


未来のロケットよ。どうか「普通に飛んで」欲しい。

ところで、ふと、アメリカの「NASA」
、一体、何をしているのだろうと思い、家事の合間に、街ではなく、インターネットを徘徊してみた。


「NASA」の記事(火星・無人探査プロジェクト・英語)
http://mobile.nasa.gov/jpl/msl/crystal-rich-rock-mojave-is-next-mars-drill-target/index.html



何やら、3台の「火星探査機」を使って火星の地面に「穴」を掘っている

我が家の資金の1部が「火星の穴掘りに使われとる」と考えると、やはり「気が気ではない」

「NASA」は、一体、何をしているのか。

調べていくと「火星移住計画」というものが出てきた。


検索ワード「火星 Wikipedia」

検索ワード「マーズワン Wikipedia」

「JAXA」の記事(火星・有人探査計画・日本語)
http://www.jaxa.jp/article/special/lunar/mendell_j.html



日本の「JAXA」も、何となく、前向きだ。

なぜ、こんな、とんでもない環境の「火星」に、人類は、行こうとしているのか。

もし、これが、何かの「修行」の一環であれば、私見だが「修行の内容が、厳し過ぎる」のではないか。

MITが「ムリ」と言っているらしいが、どうも、行く方々は、本気そうだ。



ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2014/10/27/502004/



個人的見解だが「我が家で一生懸命、節約した資金を使って『火星』に行くのは、やめて欲しい」

しかも、1度火星に行ったら、技術的な都合で、地球には「2度と帰ってこれない」

なぜ、1部の人間が、そんなにも「火星」に住みたいのか、1主夫として、極めて「謎」である。

役所に提出する「住民票」はどうするのか。

まさか、住所の欄に「火星、北半球の方、2番目にデカイ穴の、6-21番地、408号室」とか書くつもりだろうか。

こんなことをしたら、タダでさえ忙しい「役所の方々」が、泣いてしまう。

「現地の住所確認」をするために、役所の方々が、命をかけて「地球から火星に旅立つ」のは、私見だが、あまりに切ない。

別れの時を迎え、哀しい表情をする、役所にお勤めする方々と、そのご家族の皆様が、目に浮かぶ。

これは、マズい。


そういえば、最近「Googleの経営者」が、宇宙に飛んだ。

かの「ホリエモン」も、宇宙を夢見ている。

私見だが、ある程度「資金的」に成功された方々は、恐らく「地球(=特に人間)」「嫌気がさしてくる」のかも知れない。

経営者の方々は、毎日、会社で「コミュニケーションの嵐」に巻き込まれながら、暗中模索しつつ、何かと、膨大な「物事」を決めないと、いけない。

社内を見れば「ヒト!モノ!カネ!」「売れ!売って、売りまくれ!」との怒号が飛び交い、国外を見れば「戦争」「紛争」の嵐だ。

世界経済を見れば、目が「チカチカ」する勢いで、世界中の通貨や株価が「超高速」で変動している。


東証 arrowhed システム

【概要】
http://www.tse.or.jp/rules/stock/arrowhead/info.html

【パンフレット+動作イメージ】
http://www.tse.or.jp/rules/stock/arrowhead/pamphlet.html



スーパーマーケット売り場に並ぶ「大根」「値札」が瞬間的に「98円」「128円」「158円」「138円」「98円」「138円」…などと、イチイチ「変動」してたら、少なくとも、私は、気が散って、買い物が「出来ない」

私も普段、買い物の「決断」で疲れるが、きっと「経営者」の方々は、私なんかと比べ、尋常じゃないレベルで「異様に疲れる」と思う。

私が、そんな立場になれば「宇宙に飛び立つ」「頭を爆発炎上させる」か、どちらかを選択するであろう。

確信した。私は恐らく「経営者」には、向いてない(※)。

※恐らく「ヒト」にも向いてない。多分、近所を流れる川に、ただ浮かんでいるだけの「カメ」などが、向いていると思う。



宇宙についてまとめた本


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。


人気ブログランキング




↑このページのトップヘ

show-bg-image