脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



カテゴリ: 家事


ダイソー ホームページ
http://www.daiso-sangyo.co.jp/index.php

ダイソー オンラインストア(米国のみ)
http://www.daisojapan.com/



1位…白ゴマ(いりごま)(画面、真ん中)
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1f-09/zaryganipunch/folder/1097101/87/45759187/img_1?1412337942


2位…歯間ブラシ(※) L字型 SSS
http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/8/56f84b69863c55c08c72470d8920b0f61ea9a6cb.83.1.8.2.jpg

※写真左側・5本入りです。たまに、根本から折れるので、注意して下さい(毛抜きでとれます)


3位…亜鉛サプリ → 普段の生活では、亜鉛が中々とれません…
http://supplement.kumacchi.com/WindowsLiveWriter/8_3647/Supplement08Zinc01_2.jpg


4位…サージカルテープ(不織布タイプ) → コードの「補修」などに使っています(弱電のみ)。
http://www.beeboo.co.jp/db_img/item/00007/70638/RlV1l9E8mfVDqQYlevJvlB694VBePiboPEVLNY1xNxWpjjuVB48m2esglenWJKqZ.jpg


5位…GPクリアー接着剤
http://memorva.jp/life/shop/img/100_daiso_bond_gp_clear_plastic_01.jpg


6位…瞬間接着剤
http://img01.naturum.ne.jp/usr/likeastream/IMGP5606s%E7%9E%AC%E9%96%93.jpg


7位…充電器および充電池
http://page.freett.com/aw_24tsp/095/005.png


8位…野菜の肥料

参考写真なし(全体的に黒ずんだ、300グラム入りのものです。)
窒素:リン酸:カリ=8:8:8 もしくは 6:6:6 が望ましいです。


9位…夜光シール(※)
http://kingpcfx.up.d.seesaa.net/kingpcfx/image/2013-07-22_Luminescent_Stickers_01-thumbnail2.JPG

※我が家では、テレビから机にいたるまで、全ての家具の「4スミ」に、私は、このシールを貼り付けています。災害が発生した場合などの停電時、部屋のモノの位置が、分かります。こうすることで、慌ててケガが起こらないように、配慮しています。


10位…強力マグネット(4個入り) → これを使い、印刷した日程表を、冷蔵庫に、貼り付けています。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/parts/000/003/703/389/3703389/p1.jpg?ct=22709758f8a4


11位…キッチンタイマー(写真右)
http://pds.exblog.jp/pds/1/201110/19/35/b0166435_1646433.jpg


12位…メジャー(ダイソーのメジャーは、ピンきりです。皆様ご自身の目で見て、確かめて下さい)
http://art41.photozou.jp/pub/338/1267338/photo/68663300.jpg 


13位…自転車用、ライト
http://kingpcfx.up.n.seesaa.net/kingpcfx/image/2013-06-18_5LED_BICYCLE_FLASH_LIGHT_01-thumbnail2.JPG


適宜、追加します(深礼)


未購入ですが、以下の商品に、私の目は、輝いています。


100円で買える(!!)電車のおもちゃ(=ちゃんと、鉄道会社と提携しています)
http://noriyuki.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/12/30/12123006.jpg




 

私は、以下の想像を、しています。


iPhone3G(古いですが…)を見た時(製品を組み立てる皆様)
http://jijidiary.up.n.seesaa.net/jijidiary/image/iPhoneGirlA3B2_A3B1jpg.jpg?d=a0

→ぜいたく品なので、我が家では、買えません…(中古のF11-Dを使用)


リンスを買った時(製品を開発する皆様)
http://jp.pg.com/innovations/images/showcase_pantene/img01.jpg


洗濯洗剤を買った時(製品を製造する皆様)
http://www.lionshop.jp/life/kojokengaku/ekitaisenzai_kiji/


台所洗剤を買った時(工場に勤務されている皆様)
http://www.kao.co.jp/saiyo/graduates/pr/img/voice_0101_main.jpg


お豆腐を買った時(工場で豆腐を生産する皆様…「株式会社
やまみ」は、私が信頼するブランドです)
http://www.yamami.co.jp/photo-gallery/2p6b


りんごを買った時(畑で果物を生産する皆様)
http://blog-imgs-23.fc2.com/p/u/r/pureappje/DSCF4018_fuji1.jpg


バナナを買った時(畑で果物を生産する皆様)
http://resources0.news.com.au/images/2011/09/25/1226145/812968-110926-paul-johnston.jpg


お魚(アラ)を買った時(魚を取引する皆様)
http://www.tokushima-daisui.jp/blog/assets_c/2012/12/PC100226-thumb-800x600-393.jpg


バナメイエビを買った時(エビを捕獲する皆様)
http://assets.worldwildlife.org/photos/749/images/story_full_width/aquaculture-shrimp-whatwwfdoing-HI_262635.jpg?1345577663


お野菜を買った時(畑で野菜を生産する皆様)
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2008livewriter/24a82c5082c6_DC2E/DSC_4229.jpg


100円ショップで、何か商品を買った時(「株式会社 小久保工業所」は、私が信頼するブランドです)
http://kokubo.co.jp/development


コーヒーを買う時(コーヒーを収穫する皆様)
http://www.coffeeresearch.org/Pictures/harvesting3.jpg


缶コーヒーを見た時(製品を開発する皆様)
http://dime.jp/genre/files/2013/10/DMA-261.jpg 

→ぜいたく品なので、買えません…


パソコンのマザーボードを見た時(製品を組み立てる皆様)
http://www.overclocking-tv.com/wordpress/media/events/gigabyte-factory-tour/gbt-factory-128.jpg

→ぜいたく品なので、買えません…



私がインターネットの掲示板に書き込む時(私とメッセージを、やりとりする皆様)
http://www.techgear.gr/wp-content/uploads/2012/10/computer-screen-at-night.jpg


私がインターネットの掲示板に書き込む時(私とメッセージを、やりとりする皆様)
http://vid.alarabiya.net/images/2014/04/14/16fde9cb-6707-4b97-9813-0ba7e97d194c/16fde9cb-6707-4b97-9813-0ba7e97d194c_16x9_600x338.jpg



キモチ悪いと、思われても、良いです。

私は、モノやデバイスの先に、頑張って、今日を必死に生きている「皆様」が見えます。


Imagination Wikipedia (イマジネーション=想像)
http://en.wikipedia.org/wiki/Imagination


引用
>>Imagination, also called the faculty of imagining, is the ability to form new images and sensations in the mind that are not perceived through senses such as sight, hearing, or other senses.



1文が長い!ええぃ!!(訳、適当だ…ダイジョブかな…)


Imagination is the ability to form new images and sensations in the mind.


Imagination the ability. (想像=能力)
Imagination the ability to form new images and sensations 
in the mind.

想像=「ココロの中」にある、新しい「イメージ」「感覚」「形成」する「能力」


私は、きちんと、皆様を「Imagination」出来ておりますでしょうか???


「相手の事を考え、相手を思いやる」


中々、自分の思うように実行できませんが、この概念は、私が死ぬまで大切にしたい」と思います。

そして、現場で働いている皆様に、私は、正当な手段「お金を支払う」ことを、ここに、誓います。



by もやし(専業主夫)



 

混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ!
http://www.gizmodo.jp/sp/2015/01/post_16327.html



資金調達に失敗、プロジェクトは、一旦、頓挫したように見えますが、、

将来、皆さまの、ご自宅のガスコンロやIHコンロの上に、このような「ウィンウィン回るもの」が登場するかも、知れません。。


私の仕事を、とらないで下さい、、


お店などに置かれると、より、コワイです。


以下、妄想。


私「あ…すみません、塩ラーメンの、野菜トッピングと、半チャーハン下さい」

店主「あいよっ!!塩ラー野菜半チャー1丁!!」

ロボット「ウィンウィン」

私「あ、やっぱり、塩ラーメンじゃなくて、みそラーメンにしてもらっても、良いですか?」

店主「あいよっ!!塩ラーから味噌ラー変更!!」

ロボット「ウィンウィン」

私「あと、ギョウザも1皿、下さい」

店主「あいよっ!!ギョウザァ〜追加ァ〜(電車の車掌風)」

ロボット「ウィンウィン」

ロボット「ウィンウィン」

ロボット「ウィン、ジャー」

ロボット「ジャー、シャー」

ロボット「ガチャ、サッ、ヨッ、ホッ」

ロボット「ヨイショコラ、ヤッ!ハイ!」

店主「へい!お待ち!」

私「あ、ども…」


何か、イヤな予感が、します。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。


人気ブログランキング




DSC_0104


去年末、年賀状を書くため、筆ペンを出し、試し書きをした。「断」の字の書き順を間違えた。やはり、自分は機械に勝てない。

そういえば、その日の今朝方、妻が、「あ、キャベツとチーズね」と、つぶやいた。

顔はニッコリしているが、目は座っている。

妻が何か食品の名称を言葉で発した時は、ほぼ間違いなく「買い物の指令」である。

まるで、私は妻からリモコンで操作されているロボットの様であるが、実際そうである(※)

※将来開発されるであろう、召使いロボットの痛切な気持ちが、痛いほど分かる。

それにしても寒い。
買い物に行く事が、億劫な季節だ。

自宅の近くには、驚くほど沢山のスーパーや薬局、100均がある。

それぞれの店舗には、溢れんばかりの商品が並んでおり、いつも、楽しみながら、食品や雑貨を選択し、買うものを決断し、帰る頃には、グッタリしている。

それにしても、主観的な感想になるが、商品が多い。多過ぎる。

定番品(マヨネーズなど)は、すぐに見つかるが、それ以外の食品や雑貨は、その殆どが頻繁にリニューアルされていくので、全く追いつけない。

ひと昔前、「母さんが夜なべ(徹夜)をして、手袋を編んでくれた」という歌があったが、今100均に行くと、母さんが1000人束になっても勝てないぐらい、手袋が並んでいる。

恐らく、母さんはロボットに変型してしまったのであろう。

最近の日本は、様々な局面で、膨大な選択と決断を処理し、毎日を戦っている様に見える。

オフィスでは、パソコンが尋常ではない量の「はい」「いいえ」を選ばせようとするし、電話の内線ボタンは、すんなり選べないくらいランプがチカチカしている。

家に帰れば、テレビのチャンネルを選ばないといけないし、スマホやパソコンでネットを見るなら見るで、膨大なリンクをクリックして、何を見るか選ばないといけない。

もちろん、妻からの要請には、「はい」を選ばないといけない。

決断には、選択肢が必要である。

どこかのメディアで見たが、ある決断(例えば、テレビを買う場合)に対し、7個以上の選択肢が提示された場合、人は決断した後、何となく後悔が残るという。「これで良かったのだろうか」と感じるらしい。

先日、テレビを見ると、ドレッシング特集が組まれていた。

その数、1000種類を超える。

私は、野菜を食べる際、ドレッシングを使っていないが(塩辛い)、今後も使わないと決めた(自分に合ったドレッシングを選び始めると、選んでいる途中で寿命が尽きると思う)。

以前、「選択と集中」という言葉を良く聞いたが、もはや、その「選択」がしんどい。

多分、近い将来、「洗濯機」ならぬ「選択機」が登場するであろう(カーナビやGoogleマップの経路探索機能など、一部は既に現実に存在している)。

今、自分がスーパーで選ぶ際、基準としていることは、以下である(優先順位の高い順に掲載)。

◆野菜◆
•重い(レタスは除く)
→重さは、右手の感覚で判断
•色艶が良い
•異臭がしない
•安い

◆果物◆
•重い
→重さは、右手の感覚で判断
•異臭がしない
•果実1つ当たりの単価が安い

◆魚(主に青魚)◆
•目が透明
•色艶が良い
•異臭がしない
•重い
→重さは(以下略)
•ドリップ(血液)が無い
•安い

◆肉(主に鶏、豚肉)◆
•脂身が少ない
•ドリップ(血液)が無い
•100グラム当たりの単価が安い

◆調味料系◆
•血糖値が急激に上がりやすい「果糖ぶどう糖液糖」が入っていない
•塩分(ナトリウム値の、約3倍)が少ない
•脂質が少ない

◆日用品•雑貨◆
•造りがシッカリしている。
•裏面や内部など、見えない部分も、シッカリと作ってある。
•パッケージが簡素であるか、ない(その分、商品が良い可能性が高い)。
•同じ商品が大量にある場合は、その品質にバラつきがない。

◆その他◆
食べ物であれば、一度購入してみて、胃腸に影響が無ければ、次回も買う。

◆おまけ(本の場合)◆
大手の本屋さんやブック〇フでも良いが、とても選びきれないので、私は、よく、近所の小さな図書館に行く。図書館に置いてある本は、選別のため「1度誰かが読んでいる可能性が高い」。だから、ある程度、本の信頼性は高いのではないかと思う。

この基準があれば、どんな人でも、お買い物は大丈夫(多分)。

さて、キャベツと何か(忘れた)を買ってこよう。

今日も、皆様にとって、良い1日でありますように。


将棋の世界に君臨する、羽生先生の決断力について書かれた本


→羽生先生は、直感も交え、事前に考えられる膨大な選択肢を、考えられるだけ列挙した後、選択肢を絞込み、「決断」し、次の一手を指しておられます。指した後は、当然、前に戻れないので、1度下した決断は、絶対に維持し続けないといけません。

当たり前ですが、今の自分には、とても真似できません(妻の圧力で二転三転、七転八倒する日々です)。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。





→托鉢のような活動の一環です。どうか御容赦下さい。



一昔前「食べてはいけない」という本が、ヒットしたことがある。

大体、ファーストフードやカップラーメン、食品添加物うんぬんがダメで「自然に生えている植物を食べよ」みたいな話だったと思うが、良く、覚えていない(※)。

※なお「トリカブト」は、自然に生えている植物だが「食べてはいけない」

もちろん、私は、この本の内容を批判する「知識」も「論文に基づく根拠」も無いが、私は、これらのカテゴリ分別とは「全く別の視点」で、食品を選んでいる。

私の食品における選別基準は、ズバリ「私の胃が、もたれるか、もたれないか」である(※)。

※私は、神経や胃が、とにかく「か細い」。きっと、私の前世は「ヒトスジシマカ」だったと思う(=打たれ弱く、すぐ死ぬ)。

だから「ファーストフード店」でも「OK」「NG」のものがある。

まず「牛肉類」は、何故か「NG」である。
また「フライドポテト」も、基本「NG」である。
「コーヒー類」「OK」「NG」の時がある。
「鶏肉を使ったメニュー」「OK」である。
「店員さんのスマイル」「OK」である(※)。

※ただし「食べてはいけない」


「カップラーメン」も、以下に分類される。

「麺」「OK」である。
「粉スープ」は「半分まで」なら「OK」である。
「液体スープ」は「白い脂の部分を取り除けば」「OK」である。
「後のせスープ」「NG」である。

「野菜不足」を感じた時は、カップラーメンの「麺だけ」を使い、カップに「だしの素」「ネギ」「シメジ」「生卵」「味なし海苔」「白ごま」「豆苗」などを入れ「オリジナルラーメン」を作っている(※)。

※こうすると、驚くことに「麺」「塩味」を感じる。

なお「タンパク質不足」を感じた時は、主に「納豆」を食べる(※)。

※ちなみに、納豆は、よく見ると、大きく分けて、1パック当たり「40グラム」「45グラム」の2種類がある。値段や品質にもよるが、私は「45g」のパックを選んでいる。なお、付属の「タレ」は「使わない」(=カラシだけ使う)。

あとは「安価な果物」(=りんご、バナナ、柿、パイン丸ごと1本など)や「豚肉」「鶏肉」「野菜」「魚」「米」「かっ〇えびせん」などを、適当に調理して食べている。


それにしても、私は、カップラーメンを食べる機会が、非常に多い。

なぜなら、出処は不明だが「妻が職場から、どこかで余った、賞味期限が近いカップラーメンを、ただひたすらに、持って帰ってくる」からである。

妻は「タダ」という言葉に「異常に弱い」

1度「いや、これは、カップラーメンが多過ぎるんじゃないかな?こんなに食べてると、私の身体が、麺のように縮れて、最後は骨になっちゃうよ?私の骨では、良いダシはとれないよ?」と、妻に丁寧に抗議したところ、妻は「だって、もったいないし…」と述べた。

驚きである。

妻は「私の人生の期限」よりも「カップラーメンの賞味期限」を優先している。

妻は「医療機関」に勤務している。

病院に働きに行く前に、まず「妻自身が病院に行く必要」があるのではないか。

そう考えていると、隣で妻が「体重が少し増えた」と、体重計の上でボヤいた。

妻の「優先順位」「全く理解できない」今日この頃である。


若さを保つ食べ方について書かれた本

→我が家も、基本的に野菜やリンゴの「皮」は「剥きません」

ピーマンの種も、取りません。

これらの理由から、我が家には「ピーラー」が「ありません」

その代わり、野菜(=特に根菜類)は、固めのタワシ(茶)で「ゴシゴシこすって」「汚れや土を水で洗い流してから」使います。

ただし、ジャガイモの皮が「緑色」の場合は「必ず、取り除いて下さい」

あなたが、お手洗いの「恋人」になる可能性があります(※)。

※2年ほど前、ヒドいことになりました。仕事疲れの妻には「放置」されましたが、ソラニンは水溶性であるため「水を大量に飲み」自力で何とか生き延びました。

また、バナナの皮も「食べないで下さい」

こちらも、あなたが、お手洗いの「恋人」になる可能性があります(※)。

※異常な「難産」となり、私は先日「死にかけました」

皆様も、どうぞ、ご注意下さい。


死ぬかと思った体験をまとめた本



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。




→托鉢のような活動の一環です。どうか御容赦下さい。


人気ブログランキング




↑このページのトップヘ

show-bg-image