脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



2015年04月


ゲーム攻略で人間を超えた人工知能、その名は「DQN」
http://wired.jp/2015/02/28/google-deepmind-atari/


名前がちょっとあれ…ですが、プログラムが学習する時代になったのですね。

これは、私にとっては 「うーん」 な1件です。

ゲームなら笑い話になるのですが、人工知能は、仕事の分野に、現在リアルタイムで進出しています。


機械 VS 人間です。

…人間に勝ち目はありません。


自動ドア、自動販売機、自動ブレーキ、自動運転、自動自動自動

どこまで、自動化の流れが進むのか、心配です。 


自動化された領域は、雇用がなくなります。

機械の勝ちです。人間の負けです。


人間のいる商売は、どこか安心します(夜店)。
http://cdn.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/25027001867.jpg


人間のいない商売は、どこか不安です(自動販売機)。
http://livedoor.blogimg.jp/sirius_lighting/imgs/3/f/3fb8d227.JPG




職場のうつ病対策 ストレスチェックを生かす
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86092430U5A420C1NNMP00/?dg=1


引用
>>職場の人間関係の悩みや過重労働などにより、うつ病など気分障害に陥る人数が年100万人ほどに増えた 


なにやら、
「さらっと」書いてありますが、これは、国の非常事態宣言に匹敵するレベルです。 

私も、双極性障害となり、30手前で会社を退職し、最近、妻にも逃げられましたが、この統計に入っているのでしょうか…


お願いですので、この記事を読まれた方は、職場で、私の様な弱い人をいじめないで下さい。

残業なんかやめて、風や雨の強い日は、一斉に、みんなで遅刻する社会にして下さい。


気分障害は、治すのに、とてもとても、長い時間がかかります。

どうか、よろしくお願い致します(深礼)



 




  ↓何かに「困っている」皆様へ
clickme


 




  ↓私が目指す社会=「自殺0」の社会
clickme







  ↓「死にたい人」集まれ!お悩み相談スレッド
clickme







====第1章 お金について
 ====




   お金を「節約」するために、必要なイメージと、私が実践したこと 【まとめ】
clickme






   
我が家で使用している「日用品」 【まとめ】
clickme






    「商品」の先に、何が見えますか?
clickme






    「お金」とは何か
clickme






    
「お金」とは何か part2
clickme

 




   
なぜ、人々は資産を「隠す」のか
clickme






   
その大根は 「高い?」 「安い?」
clickme






   
商売の基本は「転売」です
clickme






   
一部の借金は、絶対に返せません」(=複利という恐怖)
clickme






   
ごちゃごちゃで「分からん!!」
clickme






   
値段は「先に」言った方が「勝ち」です(=値上げ交渉をしましょう!)
clickme






   
「賃金」は減ってる?増えてる?
clickme






   
人の「幸せ」とは、何か
clickme






   
生命の「改造」 から 「補聴器」まで (妄想フィールド展開!
clickme






   
Japan is a beautiful country. I love "NANKAI".
clickme






  ↓日本は美しい国です。私は
「南海」を愛しています。
clickme







==== 第2章 忘れてはいけない ===



   
【閲覧注意】人類は、何をやってたんだ?(太平洋戦争・焼夷弾の投下)
clickme






   
【閲覧注意】「知らなかった」では、すまされない(広島・長崎の原爆投下)
clickme






   
【閲覧注意】目を、そらしては、いけない(東京大空襲
clickme





   
   
No more Minamata Disease (=水俣病は、くり返してはならない
clickme






==== 第3章 日本の未来は、どうなるの? ====



   自動化」は、私たちに、何をもたらすか
clickme






  
人のようなもの part8
clickme






  
現在「革命」が起きています
clickme






    
ネットで「結婚」、ネットで「離婚」
clickme






    
専業主婦(主夫)の、何が一体「リスキー」なの?
clickme






   
短時間勤務になるのは「当たり前」です
clickme






    
I'm not eating anymore!!
clickme






    
Google先生は「困って」います
clickme






   
【見て】【見ぬふりを】【している人々へ】
clickme






「厚生労働省」のデータを見ます。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/chiiki-houkatsu/dl/link1-1.pdf


2042年まで、ジッチャンバッチャンが増えます

1億「総介護時代」の到来
です。


反面、全世界では… 超、人口が増えつつあります(イメージ)
http://arkot.com/jinkou/


世界的に見ると、
ヤバそうだけど、これ、ダイジョブ??(国連人口基金より抜粋)
http://www.unfpa.or.jp/cmsdesigner/viewimg.php?entryname=publications&entryid=00033&fileid=00000002&/%BF%CD%B8%FD%BF%E4%B0%DC%A5%B0%A5%E9%A5%D52013.jpg


「日本国内の」「人間の仕事」は、
ロボットに押され気味です。

この期に及んで、弱い人に当たり散らす、
幼児のような大人が、たくさんいます。

ルールに違反してませんか?????

メイドで分かる労働法

私の「心」の声 = 「そんな大人は、早く、ロボットに、なってしまえ(呪)」


現在の自動車工場 = コスト削減のため、ほとんど、ロボット化してます…
robots-at-car-factory

















ブスの瞳が恋されて


今、日本政府はビンボーです
。低所得者の人たちは、やむを得ず、切り捨てです。

私たち日本国民は、
ジェネリック医薬品など、あらゆる駆使して、このビンボーな世の中で、ナントカ考え、これらの問題を乗り越えていく必要があります。






==== 第4章 私について ====



   
私が感銘を受けた プレゼンテーション」 【まとめ】
clickme






    私の好きな本」 【まとめ】
clickme






    私の好きなCD」 【まとめ】
clickme






    私の好きなDVD」 【まとめ】
clickme






    私の好きなマンガ」 【まとめ】
clickme






    私の好きなゲーム」 【まとめ】
clickme






    私は何を「美しい」と感じているのか
clickme






    私の好きな「動画」
clickme







    
「魚釣り」ってどうやるの? (そうだ、山口県の周防大島町」に行こう)
clickme







    
ちゃんと「商売」をしている飲食店 (=私の主観」) 【まとめ】
clickme







    
私がよく利用する「DAISO」の製品ランキング」
clickme






    
私が「理想」とする人間像
clickme







    
私の余命は「あと1万6730日」
clickme







    
私の細胞は「デジタル」である
clickme






   
   
私の写真」
clickme








    
私の履歴書」
clickme







==== エピローグ ===


有用と思われるリンクを、適宜、追加します。


サイエンスチャンネル(=うわ、ほとんど機械が働いてる」やん!!)
http://sciencechannel.jst.go.jp/B980601/


東ロボ プロジェクト (もうすぐ、ロボットが東大に合格」します!!)
http://21robot.org/


わんこら式勉強法~小学校の算数」から、高校生の数学」まで~
http://wankora.blog31.fc2.com/blog-entry-1295.html


「死にたい」 関連のリンク (うーん有用かなぁ…)
http://tsuma-kowai.blog.jp/archives/1021702318.html




未来は、恐らく、あなたの予想通りには、なりません

良くも、悪くも、です。


大丈夫です。

私みたいに「行き当たりバッタリ」の人生を歩んできた人間も、この世に存在します。すみません。。。


私は、今、爆発的に増加する情報と戦っています(=情報爆発=Information Explosion)。

数あるゴミのような(失礼)情報の中から、いかに、人類に有益な情報をピックアップできるか、毎日、試行錯誤です。


ここに、宣言します。

「情報はナマモノだ」という考えは誤っています。

情報に、新しい、古いは、関係ありません。

ハッキリ言って「人類にとって、有益か、無益か」です。


無益な情報は、昨日の情報でも、30年前の情報でも、等しく、無益です。

逆もまた、しかりです。

70年前の情報でも、とても有益なものがあります。


私は、このインターネットの、ごくごく1部です。


ブログは、もう、儲からないビジネスだというくらい、私は、認識しています。

でも、私は、それで良いのです。私は、大量のお金や、パパラッチは、好きでは、ありません。


私見ですが、儲かれば、それで良いのでしょうか

儲かれば、「原子爆弾」「ピストル」「危険ドラッグ」を作ってもよいのでしょうか?


私見ですが、私は、そうは、思いません。

この記事を、ご覧になっていらっしゃる、あなた様自身が幸せな人生を送れるように、私は、日本から、世界に向けて願っています。


===== おわり =====


【追伸】 チマチマ、更新は続けます(2015/3/14時点)。

私は、どちらかというと、約束を破る方なので、信頼は、されないことを、オススメ致します(礼)。

一度「完」としたのは、今晩、私が、何らかの要因によって「死ぬこと」を想定したからです。


あと、どうしてもという場合は、以下のメアドで、お話を聞きます。

shinitai0783@yahoo.co.jp

宜しくお願い申し上げます(深礼)。




リンク元…死にたい人集まれ(´・ω・`) 人生の悩みまとめサイト スレッド「死にたい」

http://sinitaiyo.doorblog.jp/archives/1009095960.html?1423836848#comment-form


震えた手で、オジサンが、あなた様の悩みに、ウンウン考えて、回答します(深礼)


オジサン(イメージ図)
http://onemorecupof-coffee.com/wp-content/uploads/2013/04/canstockphoto8744086.jpg




私を含め、誰に何を言われようとも、最後の「決定権」は、私ではなく、全て「あなた様」にあります。


どうぞ、宜しくお願い致します(土下座)。
http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/776371i?


<<<検索ワードの一覧(=開始)>>>

法テラス

こころの耳 厚生労働省

法務省 こころの人権110番

いのちの電話

よりそいホットライン

人の始期 Wikipedia

自尊心 Wikipedia

毒親

憲法と法律 (人の発言・行動は、
法のルールに、支配されます
http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000088250.gif

日本国憲法第25条 「生存権」 Wikipedia

<<<検索ワードの一覧(=終了)>>>


私個人のメールでも、受付しています(極力返信しますが、1日「2000通」とかムリです…)。
出来る限り、対応します(深礼)

【宛先1】 shinitai0783@yahoo.co.jp
【宛先2】 shinitai0873@yahoo.co.jp

※どちらも一緒です。オジサンが間違えて2つ作成してしましました…
 





ついに人工知能が銀行員に「内定」 IBMワトソン君 

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84596040Z10C15A3X11000/


引用
>>三井住友銀は2014年9月から12月末までに技術検証を済ませ、実用化の手応えをつかんだ。検証はワトソン君からすれば、いわば入社試験。まず応対スピードをストップウオッチで測定したところ「人間と五分五分だった」(システム統括部の江藤敏宏副部長)。


うーん、銀行員の皆様と同じスピードで、コンピュータが回答してますね…

これは、近い将来、コールセンター革命(=コールセンターの縮小・消滅)が起きそうです…


以前から、私は指摘していますが、今の職業がコールセンターの人は、一体どうなってしまうのでしょう…

ワトソンの方が安い経費で済めば、人は、ワトソン・コンピュータに置き換わります。


心配のタネが増えたように思えます。




 

↑このページのトップヘ