脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



2015年02月


新幹線、インド採用有力 官民でインフラ輸出  総工費1.3兆円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H01_X20C15A2MM8000/


インドの鉄道(2013)→乗客、はみ出てますやん!!!
http://i.huffpost.com/gen/1836556/thumbs/o-SOFTBANK-facebook.jpg



っっっっっっっっっっっっっしゃああああああああああああああ!!!!!!!!!


ばんざーい!!
http://shoutitforlife.com/wp-content/uploads/2011/06/delight-in-God.jpg


売れそうやで!これはゴツいで!!!!

日本の年間収入を「95万円ちょい」とすると「1万3千円」の収入アップやで!!!!!!!

 よっしゃ!この勢いで、バンバン、日本の良質な「新幹線」を、世界に普及させるで!!!


新幹線 画像検索結果(N700系、E7系、W7系)
https://www.google.co.jp/search?q=SHINKANSEN+E7+W7+N700A&safe=off&es_sm=122&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=UKTxVPS8BIO0mwWIloGYAQ&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1024&bih=623 


あれ?日本国内で「人のようなもの」も、売れてるな…


ソフトバンクのヒト型ロボ、初回分は1分で完売 (しかも、その数300体!!)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ27I5H_X20C15A2TJ2000/



アカン、オジサン的に、この流れは「マズい」です。

ダイジョブかな…


人倍率横ばい1.14倍 1月 高水準保つ 失業率は上昇3.6% 
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS27H14_X20C15A2EAF000/


失業率、上がってますやん。

そら、何でも機械化してたら、人間の「やることないなります」

安倍総理、ダイジョブですか???


私見ですが、国会で揉めてる場合では、ありません。

大塚家具?経営陣内で、揉めてる場合では、ありません。
雪国まいたけ?経営陣内で、揉めてる場合では、ありません。


ええぃ!!!この国を、ニッポンを「本気で救おう」とする人物はおらんのか!!!



坂本 龍馬「今の時代に、産まれたかった…」
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Sakamoto_Ryoma.jpg




pepper「龍馬さん、大丈夫です。今の、未来の日本は、ワタシが、救います」
http://i.huffpost.com/gen/1836556/thumbs/o-SOFTBANK-facebook.jpg




まるで、ワタシのような「人のようなもの」「ツイッター」「はじめます」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ27HXP_X20C15A2TI0000/



Oh....my....god........



エレベーターが到着しました。
http://www.vosizneias.com/wp-content/uploads/2008/09/ele1.jpg



エレベータのデザイン(右下に注目!!)
http://fc03.deviantart.net/fs70/f/2012/107/a/9/elevator___office_apartment_building_by_cr8g-d4wikck.jpg


私は、エレベータに「乗り降り」する際、毎回「指差し確認」をしています。

なぜなら、写真の「エレベータの床」「フロアの床」「ズレ」がないか、 確かめるためです。

もし「ズレ」があれば、ワタシは、エレベータに「乗りません」。また、エレベータから「降りません」


エレベータ事故のイメージ図(2012)
http://www.asahicom.jp/digital_pr/article_images/OSK201210310232.jpg



エレベータは、たくさんの人を、持ち上げる「チョー強力な、パワー」があります。

つまり、1歩間違うと、ワタシの妻のように「人間の身体に、深刻なダメージ」を与えます。

もちろん、日本国内のエレベータは、多くの人々により、日々点検されています。


「日本エレベータ製造株式会社」様
http://www.nichiele.co.jp/maintenance/img/maker_maintenance.jpg


日本のエレベータは、ほぼ「100%」に近い、安全率を誇ります。これは「スゴイこと」です。


海外の「古い」エレベーター(場所不明)
http://farm4.static.flickr.com/3327/3517043404_42c2430c27_b.jpg


なんじゃこりゃ!!

「イヤな予感」がプンプンします。絶対に乗りたく、ありません。


他にも「踏切」は、注意が必要です。


踏切事故のイメージ図(2009)
http://www.mlit.go.jp/jtsb/bunseki-kankoubutu/jtsbnewsletter/jtsbnewsletter_No2/No2_pdf/jtsbnl-02_0607.pdf 


報告書が、ごちゃっとなっていますが、1言で、まとめると

「想定外の事態が発生し、電車が来てるのに、踏切が鳴らなくて、事故った」

です。


HOOOOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!!


再度登場「キーボードクラッシャー」的なワタシ
http://i.ytimg.com/vi/fd66j5qnfKo/0.jpg



こんなの、メッチャ「コワイ」です。

だから、ワタシは、踏切が鳴ってなくても「右よし!左よし!右よし!」と、ココロの中で、指さし確認をしています。


オジサンが、小さな頃、なりたかった職業
http://j-don.sakura.ne.jp/cgi-bin/da4/files/DSC_0245.jpg


ついてに「上よし!下よし!前よし!後ろよし!」と確認を続けたいのですが「警察の方」が来られます。


これは、マズいです。


もちろん、踏切も、日々、メンテナンスされています。感謝、感謝です。


一生懸命、鉄道を、支える皆様
http://i.ytimg.com/vi/Y7xPCFT5Z_E/maxresdefault.jpg



ワタシは、元、システムエンジニアです。

機械やコンピュータのシステムには、どう頑張っても「バグ」という「ウッカリ間違い」が発生します。


バグのイメージ
http://automatak.net/wordpress/wp-content/uploads/2013/10/bug.jpg



私達は、常に、このような「バグ」の発生を、意識して、日々を暮らさないと、いけません。


ワタシ達は、いつの間にか「便利な機械」に囲まれて、生活するようになりました。


・電話
・ラジオ
・テレビ
・照明器具
・パソコン
・スマホ
・リモコン
・電子レンジ
・冷蔵庫
・給湯器
・エレベータ
・エスカレータ
・踏み切り
・電車
・自動車
・バイク
・バス
・船
・飛行機
・信号機
・スーパーの「レジ」
・コンビニの「バーコード」


などなど…


あまり、疑っても、キリがないのですが、「万が一」を、考えて下さい。


あなた様の行動が、あなた様を、救います。


鉄道事故に関する記録
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/railway/rail-kensaku-list.php?type=sort-all&segment=railroad&accident_select=&occur_year_from=&occur_month_from=&occur_year_to=&occur_month_to=&pub_year_from=&pub_month_from=&pub_year_to=&pub_month_to=&rail_division=&state=&businessname=&businessname_op=included&keyword=&keyword_op=and


過去の記録は、大変、勉強になります。

私見ですが、報告書は、全部見切れません。

ワタシは、最後の写真だけ、見るようにしています。






当サイトは「Google Adsense」という広告を利用しています。

広告を使用する理由は「時代の流れ」を、私が、広告から、瞬時にキャッチしたいからです。


例えば、最近「スーパーの宅配サービス」に関する広告が最近、増えてきました。

「少子高齢化が現実化している」と、私は想像しています。


例えば「障がい者の就労支援」に関する広告が最近、増えてきました。

「柔軟な雇用体制が整備されてきた」と、私は想像しています。


例えば「コンビニ型自動販売機」に関する広告が最近、増えてきました。

→国内における、コンビニ店が「飽和している(=いっぱい、いっぱいである)」と、私は想像しています。


最近、近くのホームセンターに行きました。

ペットコーナーが、店舗の「4分の1」程度を占めていました。

反面「人間の赤ちゃんのコーナー」は、ペットコーナーの「半分以下」です。


これは、何を意味しているのでしょう???????

「少子高齢化が現実化している」と、私は想像しています。


チキリンの日記
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/ 



私は、この人の「未来を見る力」を評価しています。


2014-09-14 人工知能 (A I) に関する アンケート02 結果(前半)
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140914



人工知能が人間の仕事を奪い、「失業者が増える」18%


え!?こんだけ??ダイジョブ????


IBMの人工知能「Watson(ワトソン)」が、クラウド上でアップを始めました。
https://apps.admin.ibmcloud.com/manage/trial/watsonanalytics.html?cm_mmc=ppc-coherence-_-GoogleSearch-_-WatsonBeta_NA-_-ibmwatsonanalytics-broad-_-C24803TW 




うーん、私見ですが、みんな「危機感が足りない」です。


あれ?これ、日本の光景だよね?レジのおばちゃんは、どこに行ったの??
http://www.longcountdown.com/images/selfserviceregister2.JPG



私の中で、人工知能は「人のように振る舞うもの」です。

つまり、もう、私達の生活の中に「人工知能」「侵入しています」

普通に、給湯器が「お風呂が湧きました」「しゃべります」


使徒、侵入
http://blog-imgs-24.fc2.com/9/7/4/9742/ireul.jpg



あ~~~~~~~~~


今日も、やっぱり、オジサンはアタマを抱えています。


あとね、Google先生、ちゃんと「広告を審査」して下さい。

え?私に審査の権限がある?

そう。なぜか、広告の審査の権限は、私にあります。


私は、日々、広告の審査をしています。

現在、当ブログにおける「Google Adsense」広告の売上は「790円」のまま、動きません。

売上「0円」の日々が、続いています。

これを脱却するには、売れる広告を「許可」しないといけません。

しかし、売れれば、何も考えず、その広告をどんどん許可して、良いのでしょうか???

私見ですが「NO」です。


私は、2日に1回程度の頻度で、広告を「チェック」し、厳正に広告を「審査」&「ブロック」しています。

また、あらかじめ、資金循環がオカシイと思われるカテゴリを「50カテゴリ(=上限値)」指定し「ブロック」しています。


私の広告に対する、審査基準は、以下の通りです。

・私や、私の家族が、過去に審査対象の企業を利用した際、満足するサービスが受けられたか?
「金もうけ」に走らない、ちゃんと「ココロ」をこめた「商売」をしているか?
・広告を出している企業の「経営者」「理念」や「表情」は信用できるか?
・広告の商品やサービスが、むやみやたらに「顧客の時間」「奪っていないか」
・広告を出している会社が「信頼と実績」を重ねているか?
・商品やサービスが、顧客を「混乱」させないか?
・商品やサービスが、顧客の「幸福」につながるか?



私は、目を鋭くして、広告に目を光らせています。

ちゃんと、広告を出している企業様も、たくさんあります。

しかし、いかんせん「ムチャクチャな広告が多すぎます」

ひどいものだと「複数のアカウント」から「同じ広告を大量に投下」してきます。

私の表情は「???」になっています


=======================

「Google Adsense」
「規約」には、以下の規約があります。


=禁止コンテンツ=

アダルト コンテンツ
個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
著作権で保護されているコンテンツ
薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
Google ブランドを使用しているサイト
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
その他の違法なコンテンツ


つまり、私は、この様なコンテンツを、当ブログに掲載しては、いけません(=規約違反)

当サイトを振り返ると、ちょっと、微妙なところが、たくさんあります。

まぁ、でも損失は「790円」です。大丈夫です。あれ、私の時間を考えると時間的な損失が…やめます。

=======================

しかし「Google Adsense」 のカテゴリに、平気で、以下の項目があります。

カジノゲーム
一攫千金
消費者金融
性に関する内容
誤解を与える表現
ギャンブル・賭博(18歳以上)



え?アルコールに関するブログのコンテンツはダメで、誤解を与える表現の広告は、出しても良いの???

Google先生は、一体、何を基準にしているの?

え?賭博は、日本国では、違法なんじゃないの??


賭博及び富くじに関する罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%AD%E5%8D%9A%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%AF%8C%E3%81%8F%E3%81%98%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%BD%AA


私見ですが、Google先生、しっかりして下さい

「Google Adsenseの管理ページ」は、英語版(標準)を、日本語版に機械的に翻訳しただけですか???


=======================

Google日本法人のオフィス(2012)

http://www.mdn.co.jp/di/attach/images/ne0_201209/google_office_120926231009.jpg



あのね、こんなにオフィスをキレイにできる財力があるのなら、そのお金を人件費に回して、まずは「中央で」=「Google日本法人内」で「広告の審査」を、して頂けますか???

「deepmind」で、人工知能を開発する前に、御社の「人力知能」を使ってくれませんか???


アニメやゲームの広告を永遠クリックして、閲覧していたら、自分の寿命が無くなったとか、哀しすぎます。

多分、天国で、スティーブ・ジョブスに、怒られます。

=======================

Google先生、私の文章が伝わりますか???

何で、ブロガー個人に「広告の審査」を一任しているのですか??

権限が、おかしくないですか??

繰り返しますが、まずは、中央で広告を「審査」をすべきでは、ありませんか???

え?している?それなら、審査が「ザル」です。

審査基準の見直しが必要です。


=======================

広告は、情報を「push」する装置です。

「あぁ、こんな方法もあるんだ。ラッキー」と、顧客に思わせてくれる装置です。

Google先生は、一旦、アタマを捻って、考えて下さい。



コンピュータの父 ノイマン「あなたたちは、自分のアタマで、考えられないのか?」
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/5e/JohnvonNeumann-LosAlamos.gif/225px-JohnvonNeumann-LosAlamos.gif



私「ごめんなさい。コンピュータとインターネットの普及で、私も含め、みんな阿呆になった様です」


ノイマン「…まぁ、限りある人生、好きに過ごすがいい。私には、興味がない


私「すみません(深礼)」












 


日本再生可能エネルギー総合研究所(2012)
http://jrri.jp/report_201207_greifswald.html



引用(ちょいと修正)

>>現在、原子力発電所の跡地には「風力発電」関係など「30を超える企業が軒を並べます」。まさしく原発の「建造物のリサイクル」です。


Yeah!!!!

これは、ドイツの事例です。みんなで頑張って原発を「廃炉」に出来ています。


ドイツって、どこだ!?
http://www.whereig.com/images/where-is/germany-location-map.jpg 


しかし、行き場を失った「中間貯蔵施設に保存されている『使用済み核燃料』を、どうするか問題」は、残っています。

ただ、それを考えても、原発を廃炉に「出来た」ことは、驚くべきことです。

私見ですが、日本も、この流れを追いましょう。


さらに引用(ちょいと修正)

>>原発の廃炉に伴い、懸念されたことは「地元の経済」です。
原発の廃止が決まった時「5千人の運転関係の労働者」と、新しい原発を建設していた「1万人の労働者」が「職を失う危機」に瀕しました。

かろうじて、一部の「雇用」は残りましたが、結局、地元で続けて働くことができたのは、わずか2千人でした。地元の自治体は「経済破たんの危機」にありました。



そうなのです。

「原子力発電所」「経済(=お金)」
「つながっている」のです。

単純に「原発なんか、廃炉でいいじゃん」と決めてしまうと、以下のような人々が発生します。


仕事がない…お金もない…住む家もない…もう、疲れた…
https://fuckhipstersandsweaters.files.wordpress.com/2013/11/1951949-85819-a-homeless-person-looking-for-new-work-unemployed-beggars-living-on-the-street.jpg


こんなの、私の望む社会では、ありません。


私の望む社会のイメージ
http://i.guim.co.uk/static/w-700/h--/q-95/sys-images/Guardian/Pix/pictures/2010/5/24/1274709324220/People-enjoy-the-sunshine-003.jpg



以下、妄想。


妻「あなた、今日もいい天気ね。」

夫「そうだね。いい天気だ。人間も、草木と同じで、日光浴が必要だね」

妻「あ、でも『紫外線』が心配だわ」

夫「大丈夫。そんなこともあろうかと、『日焼け止め』を持ってきておいたよ」


日焼け止め(紫外線予防)


妻「まぁ、素敵。あなた、IBM社の『Watson』や、Softbank社の『pepper』 みたい」

夫「フフン、私は、コンピュータやロボットには負けないよ。人間だからね」

妻「まぁ。コンピュータやロボットと張り合ってるなんて、何か、あなた、可愛らしいわ。」

夫「男はみんな、子どもなんだ。」

夫「でも、子どもらしいことは、とっても大切だと、私は思う。」

妻「ま、これで働いてくれたら、私は嬉しいんだけど。私は、来週、会議ばっかりよ」

夫「主夫は、やっぱりダメなのかなぁ。まぁ、会議は、そのうち、コンピュータで『自動化』されるさ」

妻「まぁ、料理が美味しいから、私はOKだけど。将来的にも、主夫は増えるみたいね」


主夫
http://cdn.slism.net/2013/06/130610_marry-a-nice-househusband.jpg


夫「私は、不思議なんだ」

妻「何が?」

夫「家電やロボット、コンピュータの進化で、主婦・主夫業の仕事はどんどん減ってる」

妻「それで?」

夫「なんで、サラリーマンの仕事は減らないんだろう」

妻「う~ん、私には、よく、分からないわ。」 

夫「もう、1人『8時間勤務』は、もう、長すぎるんじゃないかな」

妻「私も、短時間勤務がいいわ。ずっとイスに座って、腰が痛いもの」

夫「それにしても、なんで、こんなに『書類』があるんだろう?」


大量の書類
http://comstoroutdoor.com/blog/wp-content/uploads/2013/01/TooBusy.jpg 


妻「さぁ?上司から、書類を『作れ』と言われて、私は書類を『作って』いるわ」

夫「アタマが痛くなってきた。ちょっと静かにして、空を見ようか。」

妻「それがいいかもしれないわね。」

夫「それにしても、不思議だなぁ。地球の『青い空』は、宇宙から見ると『ごく一部』だ…」

夫「zzz...ZZZ...」

妻「zzz...ZZZ...」


宇宙から見た地球
http://swg-ent.sakura.ne.jp/sblo_files/xlii/PE3/117597ft.jpg


動き出す廃炉(1) 揺れる原発銀座 日経
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFB18HEG_Y5A210C1EA1000/



稼働を終了した、原子力発電所「ふげん」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%92%E3%82%93


さらさらっと引用

>>2003年3月29日に運転を終了の後、廃炉手続きに入っており、日本原子力研究開発機構原子炉廃止措置研究開発センターによる廃炉作業が行われている。 

>>2029年(平成41年)~9999年(未定)
高レベル放射性廃棄物の恒久処理・隔離・管理。
原発廃止後の高レベル放射性廃棄物の恒久処理・隔離・管理に関しては未定である。
(何百・何千から数万年間)


世界にある原子力発電所(2012時点で、世界に「433ヶ所」もあります!!)
http://todayilearned.co.uk/wp-content/uploads/2012/11/800px-WorldNPP_map.png


世界にある原子力発電所(データベース一覧・海外サイト)
http://world-nuclear.org/nucleardatabase/rdResults.aspx?id=27569



こんなの、88ヶ所のお遍路参りより、大変です…

あれ?日本は「ぶつぶつ」です。。。





近江商人
http://www.kenkoujuku.co.jp/wp-content/uploads/2012/08/3Dproject-2.jpg



3方ヨシとは?

(1)売り手ヨシ (2)買い手ヨシ (3)世間ヨシ

(1)売り手ヨシ = 「高品質な『ちゃんとしたモノ』を、『適切な値段』で売ってるか?」ということです。
(2)買い手ヨシ = 「高品質な『ちゃんとしたモノ』を、『適切な値段』で買ってるか?」ということです。
(3)世間ヨシ = その商品が「人々の幸福につながるか?」ということです。


近江商人「3方ヨシ」
http://www.sanpoyoshi.net/images/sanpo_ir_01.gif 




私見ですが、商売は、次の一言に、尽きます。

商売は「信用(=しんよう)」です。これが、全てです。

人々から信用されなくなった時、その商売は「終了」します。

「倒産」
です。




この「信用」という概念は、非常に大切です。

「商売」「ぼったくり」「金もうけ」では「ありません」



私見ですが、もし、もうけたなら、寄付なり、投資なり、マジメに商売しているところにお金を払ったりしながら、きちんと、もうけたお金を「社会に還元」しないといけません(=循環)



循環のイメージ
http://jyunkanshigen.com/jyunkan/wp-content/uploads/2013/05/0115.png



ビル・ゲイツさんが作った「寄付を支援」する「財団(=ビル&メリンダ・ゲイツ財団)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%26%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84%E8%B2%A1%E5%9B%A3



「お金」と聞くと「汚い、ぼったくりだ、卑怯だ、お金だ、数えるな、数えろ」という人々がいますが、私見ですが、そんなの「的外れ」です。


とっちゃん、これは「的外れ」だよ
http://www.gorilla-web.net/blog/wp-content/uploads/2011/03/20110305-41.jpg




私見ですが、お金は「人々が幸福になるための『ツール』です」。

あくまでも「ツール」です。


tool Wikipedia(米)
http://en.wikipedia.org/wiki/Tool



引用
>>A tool is any physical item that can be used to achieve a goal, especially if the item is not consumed in the process


ええい!長い!省略します。

>>A tool is any physical item

つまり「A tool any physical item」です。直訳すると「道具=物理的なアイテム」です。


私の脳内では「お金=ツール」です。

「money=tools」なので、ちょっと可算、不可算が適当になりますが「お金=物理的なアイテム」です。

つまり、お金は「アイテム」です。


raw food item (そのままの野菜や果物の「アイテム」)に関する画像検索結果
https://www.google.co.jp/search?q=raw+food+item&safe=off&es_sm=122&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=yg3xVN7IIsKE8gXu0ILgDg&ved=0CAcQ_AUoAQ&biw=1024&bih=623


そして、私が考える、お金が動きはじめる、最初の「アイテム」です。
http://www.seiwa-kasei.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/07/604b57a223f184c0ff77833026158ab1_4001.jpg


そう。最初のアイテムは「ありがとう」という「言葉」です。


書家詩人 荒木游莫さん(=この方の字は、とても、特徴的です)
http://matome.naver.jp/odai/2138189291984083701/2138189317884352103



そう。最初のアイテムは「感謝の気持ち」です。


感謝
http://1kando.com/wp-content/uploads/kansha.jpg



今日も、当サイトに、遠くから、お越し下さった皆様に、私は「感謝、感謝」です。


感謝、感謝です。
http://wanosuteki.jp/contents/wp-content/uploads/2014/03/dd50ee257c8a694ecaace480b3c5e5c8.jpg
 

ありがとうございました(深礼)


もやし改め、もやっしー


 

↑このページのトップヘ