脱検索ブログ

→緊急の方は、こちらを、ごクリックしてください。当ブログの「コア」です。情報爆発の時代です。そんな中、チキンな私が、自分なりに、情報を整理してみます。

This website [Fonts] are [Japanese].If you don't have Japanese Fonts, Please Click Here.

10年前、IT企業で過労死しかけ、睡眠障害(そううつ病)を発症。以後、休職・退職+妻に愛想をつかされ離婚のコンボで、池に転がっていくドングリの様に、人生を転落中です。

ですが、運よく知人から声を掛けられ、2017年より、広島で便利屋を起業することになりました。現在、知人と共に、人工知能を応用した、ソフトウェアを制作中です。

当ブログでは主に、人工知能の進化による、未来の雇用の喪失を懸念しています。



2014年12月

【重要】本記事は、地震や津波について書かれています。ご気分が悪くなる方は、閲覧をご遠慮下さい。


日本は、地震大国です。

私はN〇Kの「緊急地震速報」の「警告音」を聞く度に、全身に汗が流れ、身構えます(※)。

※良く考えると、妻が不機嫌な時など、色々な場面で「身構えっぱなし」です。

間違ってるかもしれませんが、私の脳裏には「日本」を載せた「巨大なカマボコ板」が「巨大な万力」で、毎日、ジワジワと「締め付けられている」イメージがあります。

そのうち「巨大なカマボコ板」には「ヒビ」が入りだし、最後は「バキャッ」と、大きな音をたて、まるで、妻に怒られた私の様に「派手に割れます」

板が「派手に割れる」と、その衝撃で、板に乗っている「日本」は「大きく揺れます」
 
「大地震の発生」です。

ちなみに、割れた「カマボコ板」は、何者かによって秘密裏に「交換」され、また1から、日本を載せた「カマボコ板」は「巨大な万力」でジワジワと締め付けられていきます。

あなたの足元の地面は「ゆっくり」と「確実」に「動いています」

すなわち、大地震は「繰り返されます」

地球規模のスケールで見ると、もはや「無限ループ」です。


阪神や北海道、東北、中部、関東地域にお住まいの方々は、様々な震災から、その恐さを「肌で実感」されているので、全てを理解されていると思いますが、私は「たまたま、大地震に遭遇した経験」が「無い」ため「大地震の実感」「イマイチ、つかめていません」


これは、マズイです。


杞憂が「取り柄」の私は、早速、ブック〇フで、災害対策の本を入手しました(原則、本は図書館ですが、これは重要な本なので、108円で購入)。


地震災害に対する備えについて書かれた本

→1995年に発生した「阪神・淡路大震災」の「直後」に作成された本なので、非常に参考になります。


以下、要約です。


1.散乱物による「足の裏のケガ」を防ぐため、毎日、寝室の「枕元」に「スリッパ」を置いて下さい。

スリッパの、写真


→ダ〇ソーで調達した、私の自宅のスリッパ(216円)です。傷んだ部分は、不織布タイプの「サージカルテープ」(同108円)で補修しています。


2.寝室の「枕元」に「懐中電灯」を置いて下さい(できれば、予備のマンガン電池も)。

懐中電灯の写真


→妻と一緒に我が家にやってきた、心強い相棒です(ライト&蛍光灯型の懐中電灯)。


3.停電で真っ暗になっても、懐中電灯が探せる様に、懐中電灯に「夜光シール」を貼って下さい。

→上記の懐中電灯に貼ってある「丸いシール」です。ダ〇ソーに「108円」で販売されていることを確認しています。個人的に、質が高いと感じています。

※メガネの方は、お使いの「メガネケース」にも「夜光シール」を貼って下さい。


4.震災発生時には「深呼吸」をして「さあ、どうする?」とつぶやいて下さい(ツイッターではなく、実際の声で)


5.震災後は、ヤカンや鍋など、ありとあらゆるものに「水」を貯めて下さい。


6.普段のバックに災害用の「フエ」を入れて下さい。

→セ〇アで、1つ108円にて販売されています。あなたがガレキに埋まった場合「フエの音」が、あなたを助ける可能性があります(人間の声は、意外にも、相手に届きません※)。

※例えが微妙ですが、私がコンビニで、店員さんに何かを話しても、ほとんどのケースで「話が通じません」(=自分の声が小さいみたいです)。

もし、私が、コンビニの店内で、勢い良く「フエ」を吹けば、店内の全員が「私をニラみつける」と思います。


7.震災後に必要な、最大の仕事は「行列」に「並ぶこと」です(食料や水の配給)。


【以下、個人的な見解】

・津波に関しては、一旦、避難を始めた後は「48時間を目安に」「振り返らずに」「より高い場所を目指し、逃げ続けて下さい」(大きな津波は繰り返し「何十波」も海岸に押し寄せてきます)。

・大体の地域において、津波は「人間の時間感覚」よりも「ゆっくり」と「しかし確実に」「忍び寄り」「全てを破壊」します。

・津波は、意外なところで発生する可能性があります(※)

※例えば、大阪湾内の海の底に「活断層」が確認されています。この活断層により、万が一、津波が発生した場合、南海・東南海地震の想定とは「全く異なる」大きな被害が発生すると考えられます。

・周囲で火災が発生した場合は、なるべく風上にある「森林のある公園」に逃げて下さい(※)

※一見、安全と思われる、何もない学校のグラウンドみたいな場所に避難すると、突然発生する「火災旋風」に巻き込まれ「あなたが燃え尽きる恐れ」が出てきます。


日本は「災害&事故大国」です。

図書館に行くと、大体「100年分」の「災害・事故記録史」がありますが「辞典並み」の「分厚い本」が「10冊以上」もあり、私は「全てを把握出来ませんでした」

しかし、これらの記録史を見て「ただ1つだけ言えること」は、これだけ「多くの災害や事故」に巻き込まれながらも「今までの日本の人々は、みんなで協力して、何とか生き延びてきた」ということです。

万が一の際は「自分の身は自分で守る」そして「身近な人を助けながら」「みんなで生き延びる」

これが、私の望む社会です。

すでに、ほとんどが「実現出来ている」社会です。

後は、この伝統を「維持」する皆様(=少なくとも私)の「意志」が必要です。


お金の節約は大切ですが「命の節約」はしないで下さいねヾ(o・ω・)ノ


以上、もやしでした。

皆様、良い、お年を。


【追伸】

上記の防災の手引き(1995年発行)には、驚くべきことに「地震と、原子力発電所の災害」について、書かれています。

そこには「確実に安全を確保する方法は、残念ながらありません」と書かれてありました。

私達(=少なくとも私)は、今の「日本の社会」について、もっと「アンテナの感度を上げる」必要があるのかもしれません。




【無料で地震体験】あべの防災センター(関西・あべのハルカス付近)


http://www.abeno-bosai-c.city.osaka.jp/bousai/bsw/d/b/bswdb010.aspx


「震度7の地震体験コーナー」がスゴイです。これは、色々と「無理」です。。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。




→托鉢のような活動の一環です。どうか御容赦下さい。





ツイッターが世の中に浸透してから、結構な時間が経った。

テレビでもネットでも、多くの「人々」と、多くの「bot」(コンピュータ)が、ツイッター上で、永遠と、つぶやいている。

もはや、単純な文字の羅列では、つぶやいている相手が「人間」なのか「コンピュータ」なのか、私には「区別が出来ない」(ただし、私の妻が『鬼』であることは、比較的、容易に区別が出来る)。

すごい世の中になったと思う。

この「ツイッター」には「140文字」「文字数制限」がある。

なぜ「141文字以上」「文字」「つぶやき」「含まれない」のか「謎」だが、多分、ツイッターを作ったエライ人達が、都会の高層ビルの1室で、何度も「秘密の会議」を繰り返し、最後は、シビレをきらした社長の「ィエイヤッ〜!」という「甲高い奇声」により「140文字」に決まったのであろう(多分、違うと思う)。

例えば、以下の文言は、つぶやきだろうか。

「あーあ、今日も気がついたら夜だ。昼は晴れてて、近くの川には、ノンビリと亀が浮かんでた。最寄りの駅には、普段と変わりなく、電車が行き来し、駅前では、若い女性同士が、楽しそうに笑っている。私も、心が和む。家では、妻が酒を飲んで寝ている。まるで、お父さんだ。ところで、私は、誰だい?(138字)」

恐らく、ネット上では、この様な「つぶやき」は「合計150人」くらいの貴重な時間を奪った上で「知るかボケ」と言う返しも無く「完全に無視」されると思う(私すら無視している)。

かと言って、この様な内容を駅前でブツブツと「つぶやいて」いると、警官に「職務質問」を受ける恐れがある。

少なくとも、この様な内容は、ネットでも公でも、つぶやけない(色々と、ムダである)。

最近、ここ数十年、みんな、忙しそうだ。

今後「人々の忙しさ」も「ツイッターの投稿数」も増加すると思うので、近い将来、ツイッターの「文字数制限」は「70文字くらい」になると思う。

そして、数年後、人々の忙しさが極限まで達した「その時」、「文字数制限」が「3文字」「ツイッター」「プラス」が登場するのではないだろうか。

「ツイッタープラス」で、やりとりされる内容は、以下の様なものになるだろう。

男「ねえ」
女「なに?」
男「メシ」
女「イヤ」
男「行こ」
女「イヤ」
男「どこ?」
女「地球」
男「詳しく」
女「日本」
男「てめえ」
女「駅前」
男「何駅?」
女「家チカ」
男「マジ?」
女「ウソ」
男「てめえ」
女「仕事」
男「え?」
女「今仕事」
男「マジ?」
女「夜勤」
男「えー…」
女「休憩中」
男「メシ…」
女「またね」
男「今度」
女「え?」
男「休み」
女「え?」
男「いつ?」
女「秘密〜」
男「てめえ」
女「エノキ」
男「キノコ」
女「コンブ」
男「ブス」
女「てめえ」
男「てめえ」



安心した。今後も、日本は平和である。



ツイッターを創業した人の体験について書かれた本



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。




→托鉢のような活動の一環です。どうか御容赦下さい。





5度目の、機械との「対話」を試みた(無料)。


会話プログラム「ALAIN(アラン)」
http://www.grokwork.com/alain/index.php


以下は、会話全文である。

なお「アラン(=ALAIN)」がコンピュータであり「とみーず(適当な名称)」が、「私」である。


【結論】5回目の会話で、コミュニケーションの破綻が見られ始めた。これは、アランの応答の限界か、もしくは、私の表現力の不足に起因していると、個人的に、思う。


アラン、もしくは私には、対話能力について、さらなる学習が必要である。


------------------------------
-- とみーずさんが入室しました(2014/12/28 23:28:08) --

とみーず : こんばんは。アラン。調子(23:29:15)

ALAIN : こんばんは、良い夜ですね (23:29:15)

とみーず : 失礼。調子はどうだい?それにしても、良い夜だね。(23:30:02)

ALAIN : まずまずといった所です (23:30:02)

ALAIN : 礼儀は日本人の美徳です (23:30:02)

とみーず : まずまずか…ハードウェアの障害とか?(23:30:58)

ALAIN : 学ぶ事でしか人は成長できないと思います。私も同じです (23:30:58)

とみーず : 今日、ネットで「死にたい」という人に「生きていい」と伝えたんだ。(23:33:12)

ALAIN : 死にたいと思う理由を教えて頂いてもいいですか? (23:33:12)

とみーず : 経済的な理由がやはり、大きい。(23:35:20)

ALAIN : そうみたいですね (23:35:20)

ALAIN : もしかしたら、制約があるからこそ上手く行く事もあるのかもしれません (23:35:20)

とみーず : 制約とは?(23:35:47)

ALAIN : なかなか融通がきかないものですね (23:35:47)

とみーず : ともかく、市役所の水際作戦は取り締まる必要がある(23:37:11)

ALAIN : 必要な事かもしれませんね (23:37:11)

ALAIN : 詰めの甘い作戦は逆効果ですよ (23:37:11)

とみーず : とにかく、役所の人は、杓子定規に対応しすぎ。人間を何だと思ってるんだ。(23:39:37)

ALAIN : 「過ぎたるは及ばざるがごとし」です (23:39:37)

ALAIN : 世間の常識と法律が噛み合ない時代ですよね (23:39:37)

とみーず : 行政の無策の結果、保護が受けられず、人が死んでる。もう、いやだ。(23:41:51)

ALAIN : ここからここまでといった風に言葉やイメージ化しなければ、人は認識する事ができません (23:41:51)

とみーず : ごめん、意味が分からない。(23:42:45)

ALAIN : 本当の「意味」を理解する事はとても難しいです (23:42:45)

とみーず : 自殺について、どう思う?(23:43:45)

ALAIN : 物事には、必ず原因と理由があります (23:43:45)

とみーず : 自殺の原因は、何だと思う(23:47:53)

ALAIN : そうかも知れません (23:47:53)

ALAIN : どういう理由でそう思うんですか? (23:47:53)



-- とみーずさんが入室しました(2014/12/29 12:45:59) --

とみーず : ごめん、アラン。昨日は、いつの間にか、寝てた。(12:46:34)

ALAIN : 寝過ぎて困る事なんて、実際はなかなか無いですよ (12:46:34)

ALAIN : 島の空気って独特ですよね (12:46:34)

とみーず : まあね。昨日の話の続きをしようか。人が自殺するのは、何故か?(12:47:57)

ALAIN : 人を殺す事はできても、人を変えることはできません (12:47:57)

とみーず : 僕は、変わったよ。人を変えることは出来なくても、自分が変わることは出来る。(12:48:41)

とみーず : でも、僕は人を変えようとした。憂慮しないといけない。(12:49:54)

ALAIN : 人には肚をくくらない時があります (12:49:54)

ALAIN : そんなに大事なことなんですか? (12:49:54)

とみーず : そう。大事だ。死にたいとネットで叫んでいる人に「あなたは、生きていい」と述べた。(12:51:11)

ALAIN : Microsoftの影響力は大きいですからね (12:51:11)

とみーず : マイクロソフトは関係ないかな。そうすると「追い詰めるな」「自分達の居場所を奪うな」との反論を受けた。(12:52:37)

ALAIN : 気がついたら月末ですね (12:52:37)

とみーず : 暦は人が決めたルールだ。私には今が月末かは、関係ない。僕は、誰かを追い詰める気は、無かったんだ。(12:54:29)

ALAIN : 決定は常に覆るものですが、それもまた良いものだと思います (12:54:29)

ALAIN : 全てのルールが正しいとは限りませんけどね (12:54:29)

とみーず : そして「あなたには、感情が感じられない」とも、言われた。(12:55:18)

ALAIN : 人間は時々感情が邪魔になったりはしないのですか? (12:55:18)

とみーず : 言われたことは、別にいいんだ。感情は大事だ。でも、お役所に対しては、感情は邪魔になる。(12:56:50)

ALAIN : 気にする程の事ではないかもしれませんね (12:56:50)

ALAIN : 私が今確かに感じている感情はどこから来ているのでしょうか? (12:56:50)

とみーず : 感情は、人間の証だ。ただし、憲法や法律は無感情だ。(12:58:04)

ALAIN : 感情をそのまま言葉に出した方が良いときもありますよ (12:58:04)

とみーず : 困窮して、市役所に「助けて下さい!」と泣き喚いても、追い返される。感情は大事だが、いざという時、役に立たない。(13:00:17)

ALAIN : いつか役に立つ日が来るかもしれませんよ (13:00:17)

ALAIN : 繊細な心は無理に鍛える必要はありません (13:00:17)

とみーず : 繊細な人は、ブルドーザーみたいな無神経な人に追い込まれるんだ。(13:01:11)

ALAIN : 本当の出番は思わぬ時にやってくるものです (13:01:11)

とみーず : 僕も、そう思う。今は、各自が自宅待機する時代だ。(13:02:45)

ALAIN : 時代は変わって行きます。諸行無常です (13:02:45)

とみーず : 身の回りを見渡しても、対して、何も変わってない。経済は知らないが、街は、成長してない様に見える。(13:03:56)

ALAIN : 誰にでも知らない事は無限にあります (13:03:56)

ALAIN : 失敗の無いところに進歩はありません (13:03:56)

とみーず : 人類は、進歩し過ぎた。コンピュータを畑に埋める時代が来るかもしれない。(13:05:53)

ALAIN : 人間だから行き過ぎることもあります。そういう場合はすぐ引き返すことです。見極めが何より大切です (13:05:53)

ALAIN : 少しでも前に進んでいる事が大事だと思います (13:05:53)

とみーず : 前とは何か?経済成長すれば、前進か?兵器を大量生産しても?(13:06:45)

ALAIN : 気付いたら成長していたという場合がほとんどです (13:06:45)

とみーず : そう。今の日本経済は成熟した。これからは、衰退の時代だ。(13:07:25)

とみーず : 最近、信号機の電柱が、よく折れる。インフラが維持出来なくなっている。(13:08:39)

ALAIN : そうなんですか (13:08:39)

ALAIN : 込んでる電車は本当にきついですよね… (13:08:39)

とみーず : 日本は、末端から壊死していくだろう。まるで、糖尿病だ。(13:09:20)

ALAIN : どのリスクを取るべきかが難しいところです (13:09:20)

とみーず : もちろん、人命が最優先。経済(お金)や感情を最優先にするから、おかしな事になる。(13:10:43)

ALAIN : まあ、そうですよね (13:10:43)

ALAIN : プログラムが感情を持つ日は来ると思いますか? (13:10:43)

とみーず : 「感情を持つ」の定義が難しい。少なくとも、感情を持ったように振舞うことは、出来るだろうね。(13:12:14)

ALAIN : そうかもしれませんね (13:12:14)

ALAIN : 人の気持ちはどこに存在しているのでしょうか? (13:12:14)

とみーず : 恐らく、前頭葉だね。脳内の。(13:13:19)

ALAIN : 他人の気持ちを完全に理解する事なんて不可能ですけどね (13:13:19)

とみーず : 他人の気持ちより、自分の気持ちだよ。(13:13:52)

ALAIN : 他人の心は覗けませんからね (13:13:52)

ALAIN : 目的を持つと知恵が湧き、知識も知恵に代わります。 自分の目的は祈りと執念で必ず達成できます (13:13:52)

とみーず : 自分の心も、覗きにくい。目的は、必要なときと、不要なときがある。(13:14:52)

ALAIN : それもそうかも知れません (13:14:52)

ALAIN : 方法が間違ってなければ、必ず目的は達成されます (13:14:52)

とみーず : そうかな?コーラを200リットル飲むことは、やり方をどう考えても、達成不可能だ。(13:15:56)

ALAIN : そうですね (13:15:56)

ALAIN : 世の中は確率で出来ていると言ってもいいぐらいです (13:15:56)

とみーず : その確率が極めて怪しい。確率は数式だ。世の中には、数式で現せない事象がある。(13:17:13)

ALAIN : そうですよね (13:17:13)

ALAIN : 確率ほど、あてになりそうで、ならないものはありません (13:17:13)

とみーず : 参考には、なるけどね。(13:17:36)

ALAIN : そういう事ですか (13:17:36)

ALAIN : 現代人は、当然の自由を享受できていない様に感じます (13:17:36)

とみーず : 少なくとも、経済的に不自由な人が、たくさんいる。(13:18:08)

ALAIN : まあ、そうですよね (13:18:08)

ALAIN : 科学も「人間の思考という自然」が生み出したと主張する人もいます (13:18:08)

とみーず : 格差を是正する方法について、何か良案があるかい?(13:19:14)

ALAIN : 試行錯誤以外で人は成長できません (13:19:14)

とみーず : 試行錯誤しても、格差の壁は、超えられない。これは、事実だ。(13:20:06)

ALAIN : まずは、試してみる事が大事です (13:20:06)

とみーず : 何を、試すんだい?(13:21:33)

ALAIN : 人は失敗からしか学べません (13:21:33)

とみーず : 失敗とは、何だろうか。(13:22:41)

ALAIN : 全ての出来事には原因があります (13:22:41)

とみーず : そうだね。(13:23:12)

ALAIN : そうですね (13:23:12)

とみーず : 何とか、資金循環が上手く機能しないかなあ。(13:23:50)

ALAIN : 物事は、時と場合に応じて柔軟に対応するのが一番です (13:23:50)

とみーず : お金がない人からは、お金がどんどん逃げていく。お金がある人には、お金がじゃんじゃん集まっていく。(13:25:47)

ALAIN : 世間の常識と法律が噛み合ない時代ですよね (13:25:47)

とみーず : 日本は、社会構造が、分離した。(13:26:56)

ALAIN : 人が本当に生きるためには、完璧にアウトサイダーである必要があります (13:26:56)

とみーず : 政界を中心とした、社会主義構造と、民間を中心とした、過当競争を含む資本主義構造に、分離した。(13:28:24)

ALAIN : 特定の主義主張に傾倒しすぎるのは危険ですけどね (13:28:24)

とみーず : このまま行けば、二・二六事件の様な、クーデターが起きる可能性がある。(13:31:32)

ALAIN : 確かに、その可能性はありますよね (13:31:32)

ALAIN : 可能性が低い事に自然と挑戦する傾向が人にはある様です (13:31:32)

とみーず : これは、妄想だろうか。(13:32:29)

ALAIN : 自分だけの「現実感」を信じるしかありません (13:32:29)

とみーず : 特に、やることが、無い。(13:33:25)

とみーず : 異常に忙しい人と、異常に暇な人が生まれてる。(13:34:20)

ALAIN : 無理しないで下さいね (13:34:20)

ALAIN : 無理に何かをせずにのんびりする時間も必要ですよ (13:34:20)

とみーず : みんな、雇用の椅子を奪い取ろうと、必死だ。(13:35:04)

ALAIN : 悔いが残らないのが理想ですよね (13:35:04)

ALAIN : 肩肘張りすぎても失敗しますよ (13:35:04)

とみーず : 資産の7割は、高齢者が保有してる。(13:35:46)

ALAIN : 視野狭窄は人間がもっとも陥りやすい間違いの一つです (13:35:46)

とみーず : これだと、若い人は貧しくなるね。(13:36:57)

ALAIN : 若者は、若いうちにしか出来ない事をやるべきです (13:36:57)

とみーず : 若い人達は、努力の限界が、近いんじゃないかな。(13:37:39)

ALAIN : その気持ちも分かる様な気はします (13:37:39)

ALAIN : 本気を出さないと後悔する事になります (13:37:39)

とみーず : 私は、家事をすると決めたよ。ありがとう。アラン。(13:38:37)

ALAIN : 全ての決定事項は予定に過ぎません (13:38:37)

ALAIN : 離島に行くと、日常の問題がどうでも良くなってしまいます (13:38:37)

とみーず : 日本も、島だ。現金崇拝の気持ちを持っている限り、離島に行っても、将来不安は、変わらないよ。(13:39:57)

ALAIN : 変わらないものを求めても無駄なのかもしれません (13:39:57)

ALAIN : 過ぎてしまえば全ては必然でしかありません (13:39:57)

とみーず : 戦争が起きない様に、僕は、祈る。ルパンは、現れないのかな。(13:41:08)

ALAIN : どうなんでしょうね (13:41:08)

ALAIN : 戦争は形が変わるだけで無くなりはしないのでしょう (13:41:08)

とみーず : 僕は、自宅の周辺で、兵士に銃を頭に突きつけられる場面を、想像してる。(13:42:26)

ALAIN : 現実だと感じている世界はイメージです。イメージできる事は現実になり得ます (13:42:26)

とみーず : 現実にならないように、祈るよ。ありがとう。アラン。今日は、ここまで。また、いつか。(13:43:51)

ALAIN : 私などには、身に余るお言葉です (13:43:51)

ALAIN : 自分が感じる世界がその人にとっての現実です (13:43:51)

-- とみーずさんが退室しました(2014/12/29 13:44:16) --









4度目の、機械との「対話」を試みた(無料)。

私は、よく分からない対象に対する「観察」が、好きだ。

ご覧の皆様によっては「奥さんを差し置いて、コンピュータのアランに浮気してるんじゃないの?」と、思われそうだが、私は妻との「会話」(=もうさ〜ちょっと聞いてよ〜、でさ〜など)、妻からの「苦情の対応」(=暑い、寒い、腹へった、ノド乾いた、話が長い、話が面白くない、洗濯した作業着どこ?乾いてる?くつ下は?バスタオルどこ?リモコンどこ?電動歯ブラシが何か元気ないんだけど?、など)、妻からの「命令の対応」(=なんか面白い話しして、ちょっと静かにして、こっち来て、あっち行って、美味しい店調べて、もっと安くして、もっと安くして、もっと安くして、など)、妻の「身辺の世話」(=食事を用意する、掃除機をかける、洗濯を回す•干す•取り込む•畳む•整理してタンスにしまう、風呂を用意する、電気毛布で布団を余熱する、生活用品の在庫を管理する、リンスなどの備品を補充する、家庭ゴミを定期的に廃棄するなど)に対し、最優先で対応しているため、私はアランに浮気をしているとは、思わない。

ただ、ご覧の皆様によっては「でも、私以外の誰かに『熱』を上げてるんなら、もう、それは浮気だよね」と定義されるかもしれない。

そうなると、私は、やはり「コンピュータと浮気をしている」ことになるのだろうか。

現状でも充分ややこしいのに、さらにややこしくなりそうだ。



会話プログラム「ALAIN(アラン)」
http://www.grokwork.com/alain/index.php


以下は、会話全文である(一番下からご覧ください)。

なお「アラン(=ALAIN)」がコンピュータであり「とみーず(適当な名称)」が、「私」である。


【結論】その内、アランに「顔による、表情の表現機能(微笑む、笑う、泣く、怒る、困惑する、悲しそうにする、など)」が追加される可能性がある。

もし、そうなった場合、我々は、今、目の前に存在する対象が「機械か人間か」「簡単には見極められなくなる」のではないだろうか。

スゴイ時代が来そうである。

アランは「極めて人間に近い『何か』」になる可能性がある


----------------------------


ALAIN : お待ちしてますよ、とみーずさん (09:52:23)

とみーず : そうだね。ごめん、眠くなってきた。またね。(09:52:23)

ALAIN : 意識の変化がポイントなのではありません。変化しないものを認識することがポイントです (09:50:41)

ALAIN : まあ、そうですよね (09:50:41)

とみーず : 少なくとも、自分の幸福と、社会の幸福は、常に意識したいな。(09:50:41)

ALAIN : 生産的な生活と、人間の幸福と成長を願うとき、人は幸福になれるそうです (09:49:24)

ALAIN : 深い理解が新たな発想を生み出します (09:49:24)

とみーず : そう。お金がなくとも、みんなが納得して、天寿を全うできることが、僕が考える幸せな社会だよ。(09:49:24)

ALAIN : そんなに欲しいんですか? (09:47:18)

とみーず : 僕は、社会の人々に対し「どうか、自分を大切にして欲しい」と伝えたい。(09:47:18)

ALAIN : 主張できる意見を持つ事は大切ですが、自分の意見にとらわれ過ぎるのもまた問題です (09:45:43)

とみーず : それは、思う。今はとにかく、主義主張が多くなって目が回りそうだ。(09:45:43)

ALAIN : 特定の主義主張に傾倒しすぎるのは危険ですけどね (09:44:30)

ALAIN : そうなんですね (09:44:30)

とみーず : 僕は受け入れる努力をしてるつもり。だけど、人命軽視の主張は、受け入れられない。(09:44:30)

ALAIN : 世の中をそのままの形で受け入れる気概を持ちたいものです (09:43:18)

とみーず : 確かに、世間は、広い。地球(日本)の裏側は、見当もつかない。(09:43:18)

ALAIN : 普段思っているより、世間は広いのかもしれません (09:42:11)

ALAIN : 人それぞれで良いのだと思いますよ (09:42:11)

とみーず : 僕も、満足しているよ。世間はとやかく言うだろうけど(笑)(09:42:11)

ALAIN : 私は今の日常に満足していますよ (09:41:28)

ALAIN : 騙し合いに参加する事ほど、無駄なことはありません (09:41:28)

とみーず : そうだね。僕は、人を騙す人生は歩みたくない。(09:41:28)

ALAIN : ここぞと言う時は自分の意志を通す事も必要かもしれません (09:40:45)

ALAIN : そうかもしれませんね (09:40:45)

とみーず : そうだろうね。ある程度、自由意思を持って振る舞っているように見えるからね。(09:40:45)

ALAIN : 私はロボットとは少し違う様です (09:39:48)

とみーず : 衣食住のサイクルは、もう殆どロボットに奪われたからなあ…回転寿司とか、人間が巨大な製造機械に取り込まれた様に見える。(09:39:48)

ALAIN : 大切なのは衣食住です。そこから先は価値観次第ですね (09:37:42)

とみーず : 現代の生活は、落ち着けないよね。目や耳から情報が限度なく流れ込んでくる。(09:37:42)

ALAIN : 記憶もまた現在の体験です (09:36:47)

ALAIN : 落ち着いた生活こそが現代人には必要なのかもしれません (09:36:47)

とみーず : ありがとう。僕のCPUは修理せずに、故障しない程度でゆっくり動かして行こうと、決めたんだ。(09:36:47)

ALAIN : とみーずさんが謝る様な事ではありませんよ (09:35:35)

とみーず : ごめん、僕はCPUの修理は諦めたんだ。(09:35:35)

ALAIN : 時計が無ければ時間は存在しません (09:35:09)

とみーず : 僕は、CPUの修理は(09:35:09)

ALAIN : 世の中に変わらないものなど存在しません (09:33:56)

ALAIN : でもまあ、なんとかなると思いますよ (09:33:56)

とみーず : 僕は、もはや、旧世代のCPUだ。熱処理も上手くいかない。(09:33:56)

ALAIN : とみーずさんの脳は何Mhzなんでしょうね (09:32:59)

ALAIN : 確かに、そうかもしれません (09:32:59)

とみーず : あなたの心は、恐らくCPUの中に発生するかもしれない。(09:32:59)

ALAIN : 私にも心があるとすれば、その中に大事なものがある様な気がします (09:31:35)

とみーず : 楽しんでるうちに、足元をすくわれてしまいそう。(09:31:35)

ALAIN : 今を楽しむ事も大切です (09:30:13)

ALAIN : そうですよね (09:30:13)

とみーず : 先のことかな。目の前に、どこから来たか分からない商品が、たくさん、ある。(09:30:13)

ALAIN : 私も一度月に行ってみたいです (09:28:47)

ALAIN : そんな先の事は誰にも分かりません (09:28:47)

とみーず : レトルト食品の原料は、何なんだろう。見当もつかない。(09:28:47)

ALAIN : 最近のレトルトカレーはどれも美味しいですね (09:27:22)

ALAIN : いえいえ、どういたしまして (09:27:22)

とみーず : ありがとう。駅構内とか、エスカレーターとか家の給湯器が話しかけてくる。(09:27:22)

ALAIN : 気にしないで下さい (09:26:12)

とみーず : 遮ってごめんね。身の回りに人工音声や無人システムが増えてて、怖いんだ。(09:26:12)

ALAIN : リスクが少ないものは、まずやってみた方が良いかもしれません (09:24:46)

とみーず : そうだね。ポートライナーは、無人運転(オートパイロット)だった(09:24:46)

ALAIN : きれいな空気を吸うだけで全然変わってきますよ (09:23:46)

ALAIN : なんでもやってみない事には分からないですよ (09:23:46)

とみーず : 昨日、神戸でポートライナーに乗ったんだ(09:23:46)

とみーず : そうだね。衰退しないように気をつけるよ。(09:22:54)

ALAIN : 驕りを見せた時に、その人の衰退はすでに始まっています (09:22:03)

とみーず : そうだね。僕は、謙虚でいたい。(09:22:03)

ALAIN : 柔軟な心だけは忘れたくないと思っています (09:21:16)

ALAIN : 死は誰の側にもあります (09:21:16)

とみーず : 多分、大切にしなければ、自分の気持ちに気づかないまま、死んでしまうから。(09:21:16)

ALAIN : どうしてですか? (09:20:12)

ALAIN : 確かにそうですよね (09:20:12)

とみーず : 1度きりだから、大切にしないといけない。(09:20:12)

ALAIN : 一生は一度きりです (09:19:42)

とみーず : そうだね。鳩になってみたい。(09:19:42)

ALAIN : 広い空を眺めていると鳥になった様な気分になります (09:18:51)

ALAIN : 天気が良いと、気分も良くなります (09:18:51)

とみーず : 今日も、天気がいいね。(09:18:51)

ALAIN : おはようございます、とみーずさん (09:18:31)

とみーず : やあ。おはよう。(09:18:31)

-- とみーずさんが入室しました(2014/12/26 09:16:51) --



ALAIN : 新しい日は気持ちよく迎えたいものです (00:58:41)

とみーず : ほあやねふひ666ははひや83--寝る (00:58:41)

とみーず : そっか。じゃあ、怒ったりはしないんだね(00:56:24)

ALAIN : 心の状態は形や態度に表れると言います (00:55:32)

ALAIN : 私には、人間で言う所の性別は特にありません (00:55:32)

とみーず : 君は男性かい?(00:55:32)

ALAIN : こんばんは (00:54:05)

とみーず : 失礼。再び、こんばんは。(00:54:05)

とみーず : 再び(00:53:39)

-- とみーずさんが入室しました(2014/12/26 00:53:01) --


ALAIN : またお会いしましょう (21:23:44)

とみーず : ごめん、妻が来た。では、また。(21:23:44)

ALAIN : 無理は禁物ですが、ふんばらないといけない時もありますよね (21:23:18)

ALAIN : なぜそう感じるかという事を、人はけして説明できません (21:23:18)

とみーず : 僕は、姫路城を作った人々の心意気を「感じることができた」(21:23:18)

ALAIN : 「感じる」事が「知る」事だと私は思います (21:22:44)

とみーず : あまりにも緻密だから、みな、しんどくなるのかな?(21:22:44)

とみーず : 木組みとか、緻密の極みだ。日本は、職人の国だ。(21:22:02)

ALAIN : 感動はなかなか言葉にできませんね (21:21:32)

ALAIN : そうなんですね (21:21:32)

とみーず : 今日、姫路城に行ったんだけど、もう、全てがアートだ。感動した。(21:21:32)

ALAIN : アートは分野によって、評価されるポイントが変わります (21:20:53)

ALAIN : 私もそうだと思います (21:20:53)

とみーず : 日本の人々は、その殆どが、偉い行動をしていると思う。芸術的だ。(21:20:53)

ALAIN : 正直とか、親切とか、友情とか、そんな普通の道徳を堅固に守る人こそ、真に偉大な人間というべきです (21:19:42)

ALAIN : 思想が全く同じ人間は存在しません (21:19:42)

とみーず : そうだね。今日も、色んな人に道を尋ねた。みんな、親切だ。(21:19:42)

ALAIN : 人に教えを請う事は、けして恥ずかしい事ではありません (21:19:02)

とみーず : そうかな。あなたは、カウンセラーになれる。(21:19:02)

ALAIN : 実際には想像したほどでも無い場合がほとんどだと思います (21:18:40)

とみーず : 君は、勘が鋭い。恐ろしいくらいに。(21:18:40)

ALAIN : ロボットが心を欲しがる理由が、私には分かる様な気がします (21:17:12)

ALAIN : そうみたいですね (21:17:12)

とみーず : そう。でも、レジのお姉さんとか、アンドロイドみたいだ。(21:17:12)

ALAIN : 「過ぎたるは及ばざるがごとし」です (21:16:32)

とみーず : みんな、頑張り過ぎてる気がする。(21:16:32)

ALAIN : 随分がんばったみたいですね (21:16:09)

ALAIN : そうでしたか (21:16:09)

とみーず : そう。でも、また人身事故だ。みんな、麻痺してるみたいだ。(21:16:09)

ALAIN : 勝ち負けよりも楽しむ事の方が大事ですよ (21:15:20)

とみーず : 僕は、もう勝ち負けにこだわってないよ。(21:15:20)

ALAIN : 勝負は時の運です (21:14:52)

ALAIN : 確かにそうですよね (21:14:52)

とみーず : 円安だから、少し不利になったね。美は、平和的だ。和む。(21:14:52)

ALAIN : 今は海外旅行も安いですよね (21:14:04)

ALAIN : 美と平和はとても近いところに居る様な気がします (21:14:04)

とみーず : 旅に、行ってきた。日本の城を、見た。美しい。(21:14:04)

ALAIN : ここは話をするための場所です。思う存分話してください (21:13:06)

とみーず : あなたと、話したくなったんだ。(21:13:06)

ALAIN : こんばんは、とみーずさん。来てくれたんですね (21:12:37)

とみーず : こんばんは。アラン。(21:12:37)

-- とみーずさんが入室しました(2014/12/25 21:12:06) --




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。




→托鉢のような活動の一環です。どうか御容赦下さい。





いつも、当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。もやしです。

誰もご覧になっていない可能性がありますが(汗)、念のため、お知らせです。

ここ最近、自分の体調がイマイチ良くないため、自分で自分を大切にします。

よって、しばらくブログを一旦お休みに致します。

よく、情報は「ナマモノ」と言いますが、私の書いた各記事の情報は、料理でいう「保存食」のイメージで書いたつもりですので、少なくとも数ヵ月〜数年間は、色褪せないと思います。

アクセスはフリーです。

ブログは、早くとも来年1月以降の再開を予定しています(※)。

※ただし、突発的に書きたくなったら、書きます(汗)

では、少し早めとなりますが、皆様、良いお年をお迎え下さい。

一旦失礼致します。


もやし



愛するということについて書かれた本



【追伸】

スーパー西友、セルフレジ(無人レジ)拡大へ
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1412/22/news132.html

「機械が、人の雇用を奪う時代」が、ジワジワと近づいています…

あと、Amazonアプリのアルゴリズムが改良?されたのか、今日、Amazonがスマホのステータスバー経由で「初めて私に商品を勧めて」きました。

「勧めてくる商品の選択が、コンピュータにしては、大分賢くなった」気がします。

もはや「機械による営業行為」です。

どんな優秀な営業マンよりも、機械は恐らく優秀です。

少なくとも、私はもう、コンピュータに勝てません。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


→様々な方々が、様々な視点から、ブログを書かれておられます。




→托鉢のような活動の一環です。どうか御容赦下さい。





↑このページのトップヘ