極限(数学)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E9%99%90 



あんまり「ごちゃっ」となると、分かりにくくなるので、なるべく平易に記述します。 


 62a7c7ae2d4cd4809a004e4d2ded3aba     (※)


ちょっとグラフが違いますが、以下のグラフです。上側が「自死の人数」です。右側が「時間の流れ(=未来)」です。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kentaro/SUURI10/5_files/screenshot_01_002.png





私が目指しているのは「自死=0人」の社会に、今の世の中を「近づけていくこと」です。

「n」
は自然数です(1,2,3,4,5,,,)

数式の「n」は、増加していく「私の記事数」です。
わざわざ、遠くから足を運んで下さる、当サイトへの「ご訪問者の皆様の人数」でもOKです。
日本国で、自死について、考える「国民の人数」でもOKです。
世界全体で、自死について、考える「人類の人数」でもOKです。

「n」の値が大きくなれば、「自死の人数」は、「限りなく、「0」  に近づいていきます」


私は「n」の値を増やすために、自分の経験も含め、あらゆる手段で、自分が得た情報を収集し、発信しています。

私は身内が自死で、亡くなっています。
今の日本では、このような情報は、隠され「なかったこと」になります。

私は、このことが、不思議でしょうがありません。

今の日本の法律では、「最高の保護法益」=「人の生命」となっています。
現段階では「人の生命」が、最も守られるように、この世の中のルールが、作られています。


【閲覧注意?】 わたしたち の さいしょ の すがた
http://www.pregnancyweekbyweekcalendar.info/wp-content/uploads/2013/11/Baby-development-month-by-month.jpg


【閲覧注意?】 わたしたち の さいしょ の すがた
http://amazing1969.altervista.org/wp-content/uploads/2014/12/Mother-s-Womb.jpeg


では、今の日本を振り返ると、どうでしょう。

お金?二の次、三の次です。いじめ?暴行?ルール違反(=法令違反)です。


自死遺族のつどい
http://www.lifelink.or.jp/hp/tsudoi.php


自殺の現実
http://www.lifelink.or.jp/hp/realities.html


ご遺族の皆様の「

http://www.lifelink.or.jp/hp/message.html



頑張って検索しないと、ここまで、たどりつけません。

私は、Google先生に、不信感を抱いています。

もちろん、ウェルテル効果があるため、自死に関する情報は、公開しにくい現状があります。


ウェルテル効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C


私は、大きな問題点を、感じています。
先週も、関西圏で発生した「人身事故による遅延メール」が、合計2通、私の携帯に、届きました。


私は、苦しんでいます。

その人が「決断した瞬間」が脳裏に浮かび、自分の脳に「焼き付けられます」

自分の心身が傷ついたような感覚に襲われます。

私の精神が、オカシイのかもしれません。


しかし、人身事故のお知らせを受けて「あ~、またかよ。面倒だなぁ、会社に遅れるじゃねぇか。迷惑だと考える人々は、私見ですが、私から見て、相当に「オカシイ」です。


私のアタマの中は「?」で埋め尽くされています。


beautiful ocean
http://www.skringers.com/wp-content/uploads/Beautiful-Ocean-and-Clouds.jpg


beautiful mountain
http://investnorthwestbc.ca/uploads/images/tourism/sidebar/Sleeping%20Beauty%20Mountain.jpg


私のアタマの中は「?」で埋め尽くされています。


脱サラ欧州美術紀行 様
http://datsusaraeurope.blogspot.jp/



認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター 様
http://www.furusatokaiki.net/local/


地方では即1軍 豊かさ・充実感で若者移る  常識を疑え
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20H28_Q5A220C1MM8000/



※Wikipedia「極限」より引用


にほんブログ村 その他ブログへ