安倍総理の発言に、よく「低所得者層への対策が…」という部分が、あります。

確か、最近、N○K経由で聞いた言葉は「低所得者層への、金銭的な支援は、しない(=できない?)」 でした。

つまり、日本国という、巨大なサイフに「お金がない」と、安倍総理は、堂々と発言していると、オジサンは、解釈しています。


あ~れ~、日本の家計(国計)が「火の車」
http://www.geocities.jp/izumikawauso/image/kasha_housenji.JPG



ちなみに「低所得者層」という言葉がある事自体、オジサンは「この日本という国には、格差があるんじゃないか…???」と感じています。 


社会保障費(国の出費)に関するグラフ(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisaku/2009/09/images/09_03d.gif 


WAO!!

すごいですね。医療費が、すごいです。

私達は、どうすれば、良いのでしょう。見当も、つきません。

しかし、この状況で、私達は、日本国の家計の節約に貢献できる方法を、持っています。

それは、病院にかかった際、「ジェネリック薬品」を使うことです。


ジェネリック(後発医薬品)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E7%99%BA%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81

 
方法は簡単です。

病院にかかり、薬局に行った際「できる範囲で、お薬を全部、ジェネリックにして下さい!!」と言うだけです。

ワタシは、この5~6年、この方法を使っています。

薬品名は、変わりますが、基本的に、成分は、一緒です。後発のお薬なので「安い」です。

イメージとしては、ブランドものの「ワイン」と、ノーブランドの「ワイン」です。

どちらも、ワタシのような、素人には、たいして味は、変わりません。


国の出費を、節約するぞ
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=rizhongjj01.jpg&s=418675&u= 



もちろん、選択は、あなた様の自由です。

日本の財政は、この何十年も、ピンチです。みんなで、協力しましょう。

国の財政も、私達の家計にも、役に立ちます。WIN - WIN の関係です。


ジェネリックについて(エーザイ株式会社)
http://www.emec.co.jp/generic/qa03.html



おわり 

  にほんブログ村 その他ブログへ