長崎、原子爆弾の投下(1945/8/9)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0c/Atomic_cloud_over_Nagasaki_from_Koyagi-jima.jpeg


これは、貴重な写真です。

たった「70年前」の写真です。私達の、お爺ちゃん、お婆ちゃんの時代です。


信じられません。私達が今、住んでいる「日本の光景」です。


ヒロシマとナガサキに、原子爆弾を投下した飛行機の飛行ルート(1945)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/1a/Atomic_bomb_1945_mission_map.svg/2000px-Atomic_bomb_1945_mission_map.svg.png


当時、検討された原子爆弾の投下「候補」地域
http://blog.nuclearsecrecy.com/wp-content/uploads/2014/08/1945-04-28-Nordstad-Target-Information.jpg


東京湾
カマサキ(川崎?)
ヨカハマ(横浜?)
名古屋
オサケ(大阪?)
神戸
京都
広島

ヤマタ(不明…八幡?)
小倉
シモセンカ(不明…下関?)
山口
熊本
福岡
長崎
佐世保



ナガサキに、原子爆弾を投下した、B29型、爆撃機「bockscar」(米)
http://images.fineartamerica.com/images-medium-large/bockscar-david-bearden.jpg


B29型、爆撃機「bockscar」の「ロゴ」
https://randyroberts.files.wordpress.com/2008/08/100-0781.jpg


同型機(B29型)、爆撃機のコックピット
http://ww4.hdnux.com/photos/20/31/74/4300571/3/960x540.jpg


ナガサキに投下された原子爆弾「Fat man」 (=太った男)その全長、たった
「3.3メートル」です。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c2/Fat_man.jpg



Fat man Wikpedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Fat_Man


70年前にしては、スゴイ技術です…


ヒロシマも見ます。目をそむける様な画像ですが、暴力が、戦争が何をもたらすのか、私達は、ココロに刻みつける必要が、あると、私は、考えます(※)

※この画像の掲載により、私のブログが消去される可能性があります。

==================
しかし、私は、このブログを、何らかの規約に基いて消去しようとしている人に問いかけます。

いくら、規約とはいえ、人が見たくないものは、そのデータを、インターネット上から「消去」すれば、それで良いのでしょうか?

私は、そうは思いません。

私は、人々が、嫌悪感により「歴史を軽視した」結果、現在も、人類が、世界中で紛争と戦争を目の当たりにしていると、考えます。
==================


【閲覧注意】原爆投下直後のヒロシマ(1945/8/6)
http://histclo.com/imagef/date/2013/10/df-hiro01s.jpg


こんなの、人間のすることでは、ありません。

現在、研究に没頭する科学者の方々、専門家の方々は、この写真を、見たことがありますか?


私は、怒りに震えています。。。ヒロシマは、私の、私の家族の「故郷(=ふるさと)」です。

そして、ヒロシマは「日本の、世界の、地球の、一部」です。


もちろん、当時の米国や、そこに住んでいた人々や、力を振りかざしていた権力者や、B29のパイロット(全員、既に逝去)や、当時の日本の人々や、現在の地球上の人々に、この怒りは、向きません。

もはや、どこにも、怒りがぶつけられないのです。


私は、考えています。

人のココロが読めないgoogle検索サイトや、IBMのワトソンなんかに、負けません。

私達(少なくとも私)は、人間です。

私は、いかなる場合であれ、人類の生命維持を、最優先とします。


ヒロシマに、原子爆弾を投下した、B29型、爆撃機「enola gay」(米)
http://aafradio.org/NASM/Enola_Gay_12_Aug_2003-5.jpg


同型機(B29型)、爆撃機のコックピット
http://telstarlogistics.typepad.com/.a/6a00d834543b6069e20148c741036d970c-pi


ヒロシマに投下された原子爆弾「Little boy」(=小さな少年) その全長、たった
「3.0メートル」です。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6a/Little_boy.jpg


Little boy wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Little_Boy


私は、日本の人々に問いかけます。

アメリカの記事は、いずれも、詳細です。

恐らく、アメリカに住む人々の方が「Hiroshima」「Nagasaki」を、よく知っています。


私達、日本人は「臭いものにフタ」という言葉に表されるように、あらゆる手段を使って、不快な情報を「シャットアウト」してきました。

今、日本のネットは、娯楽に溢れています。


私は、警告します。これらの画像を見て、何も考えが浮かばない人は、何かを考えて下さい。


私は、人の生存を認めます。

私は、ロバート・オッペンハイマー(故人)の名誉を、認めます。

私は、アルベルト・アインシュタイン(故人)の名誉を、認めます。

しかし、彼らの成果(=原子爆弾の完成)に関しては、私は、どうしても、その成果を、許せません。


当時の彼らの「先見性の無さ」に、私は、怒っています。

もちろん、両者とも、原子爆弾以外に、数々の素晴らしい功績を残しています。

それらの功績の上に、今の私達の生活が成り立っています(=GPSや原子力発電所など)

そのことに、私は感謝しています。

だからと言って、私は、無条件に、彼らの「行為」を許すことは、出来ません。


両者とも、原子爆弾が人類に使用された後に「後悔の言葉」を述べています。

これでは「遅い」のです。

これでは「遅すぎる」のです。

こんなの、多分、今のコンピュータなら、3秒くらいで「事前に警告」を出せます。

人類に対する「警告」です。

自分たちがしている事の先に「何が起こるのか」という「予測」を、科学者や専門家の方々は、叡智を結集して、考え、考えぬかなければなりません。


人は、いつまで、平気な顔をして「兵器」を作るのでしょうか。

人は、いつまで、平気な顔をして「暴力」を振るうのでしょうか。


お金や権力への憧れなのでしょうか。

誇りを持ちたいのでしょうか。

名誉を得たいのでしょうか。

賞賛を浴びたいのでしょうか。

注目を集めたいのでしょうか。

相手をけなして、自尊心を満たしたいのでしょうか。



苦悩する成功者
https://500px.com/photo/7482857/-by-alex-bykov


冗談じゃない。


人を愛する力、肯定する力、認める力、伸ばす力、褒める力、それらが無いのなら、最早、その人は「コンピュータ以下」です。


【再現VTR】 ヒロシマ =Hiroshima Nuclear (atomic) Bomb - USA attack on Japan (1945)=



人は、私は、コンピュータでは、ありません。


事実を残せないのなら、デジタルな記録装置は、少なくとも、今の私には、要りません。

加工した写真も、要りません。

「人から聞いた話」「自然言語」などの「不明瞭なデータ」も、要りません。


人は、私は、コンピュータでは、ありません。



トーマス・J・ワトソン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3


クイズ大会で人類に勝ったコンピュータ「watson(ワトソン)」
http://www.slipperybrick.com/wp-content/uploads/2011/02/Jeopardy_watson_IBM.jpg


私たちに近づいてくる「watson」
http://www.dataversity.net/wp-content/uploads/2014/10/wat.png


watsonが「見ているもの」
https://mokaspetridish.files.wordpress.com/2012/06/584178958.png


watsonが「感じているもの」
http://www.nyas.org/image.axd?id=4206c3e3-9e05-4980-ac2b-d541c74c6e2d&t=634347584018170000


watsonの「プレゼン」
http://www.nature.com/nbt/journal/v33/n1/images/nbt0115-10-I1.jpg


watsonの「表情」
http://2.bp.blogspot.com/-sEDcFvhAnaE/UaIk3cCSwDI/AAAAAAAADe4/NVaTA3nY9gc/s1600/IBM+Watson+as+a+Custoemr+Service+Agent+-+26-05-2013+LHDEER+%25282%2529.jpg


watsonの「協力」
http://d.fastcompany.net/multisite_files/fastcompany/imagecache/inline-large/inline/2014/03/3028106-inline-i-2-ibm-genome.png


watsonとpepperの「融合」
http://sebcagnon.typepad.com/.a/6a017c38990051970b01b7c6e43607970b-pi


pepperの「握手」
http://livedoor.blogimg.jp/smaxjp/imgs/b/9/b949eaa9.jpg


pepperの「視線」
http://2.bp.blogspot.com/-WoyWfGpc-Co/U5D1DVoNPPI/AAAAAAAAZXg/qR2DB9hELHE/s1600/pepper_001.png


pepperの「コミュニケーション」
http://www.redorbit.com/media/uploads/2014/09/pepper-robot.jpg


watson「何か御用がございますか?」
http://zdnet4.cbsistatic.com/hub/i/r/2014/10/05/63937938-4ccc-11e4-b6a0-d4ae52e95e57/resize/770x578/161afb3387166f6379005f3be18cceb7/apple-iphone-siri-ibm-watson-illo.jpg


watson here.(ワトソンは、ここです)
https://media.licdn.com/mpr/mpr/p/6/005/07e/2b8/071f536.jpg


watsonが料理を「考える」イメージ
http://d3z1rkrtcvm2b.cloudfront.net/wp-content/uploads/2014/10/IBM_Watson_cognitiveCooking_model.png 


watsonが「創作した」料理(調理は、人間)
http://www.slate.com/content/dam/slate/articles/technology/future_tense/2014/06/140630_FUT_Flavor1.jpg.CROP.promo-mediumlarge.jpg


晩御飯のメニューを「考える」watson
http://www.bonappetit.com/wp-content/uploads/2014/06/IBM-2-of-4-620x413.jpg


今日の晩御飯、何にしようかしら…
http://www.freecareeradvices.com/gallery/trouble-at-the-office/trouble_at_the_office.jpg


お、ひらめいたぞ…
http://th09.deviantart.net/fs70/PRE/f/2010/080/2/e/have_a_good_idea_by_black_sheep88.jpg


watsonに考えてもらおう
http://www.wired.com/wp-content/uploads/2014/06/ba3.jpg


ねぇ、watson、どういう治療をすれば良いかしら…
http://www.praguepost.com/images/technology-science/ibm-watson.jpg


ねぇ、watson、娘を学校に行かせたいんだけど、どれくらい、学費かかるかしら…
http://www.best-practices.frost-multimedia-wire.com/files/3013/7961/2737/Ask_Watson.png


なんてこった、もう、何にも考えられねぇ…
http://www.fredlucas.eu/gallery/tata13/content/images/large/Deep_thinking_is_given_to_few.jpg


とりあえず、新聞を読もう…
http://2.bp.blogspot.com/-fc0GCVW13Zg/UrBi1B05E2I/AAAAAAAABBQ/RHnkfR4FKjc/s1600/foolishness.png


あれ、うまく認識できない…
http://i.imgur.com/r1H364c.jpg


やっぱりダメだ。うまく認識できない…
http://i.imgur.com/F4q0R.jpg


あぁ…
https://d262ilb51hltx0.cloudfront.net/max/800/1*W1KWLWBcLKVYLKYI0r1sYg.jpeg


とりあえず、今日は、眠りましょう…おやすみなさい…
https://smoothparenting.files.wordpress.com/2010/07/fotolia_17037020_l.jpg



世界が保有している核兵器の量(※)
https://andrewtheprophet.files.wordpress.com/2015/03/chart-the-world-s-nuclear-arsenals_full_600.jpg


年代は不明です。

ただし、ソ連が崩壊してロシアとなってから、現時点で、わずか「24年」です。

このため、私見ですが、このグラフは、ここ「20~30年レベルのデータ」であると、考えています。



世界終末時計
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%82%E6%9C%AB%E6%99%82%E8%A8%88 

この時計を見て、焦っても、仕方がありません。

人類には「不断の努力」が必要です。

これも私見ですが、最後の一瞬まで「平常心」を保つことが、重要です。







にんげんをかえせ






にほんブログ村 その他ブログへ